食欲がない時にはコールドプレスジュースがオススメ!

未分類

野菜や果物を絞って、水分と固形部分(絞りかす)に分けてくれるのが、ジューサーで多くの家庭の戸棚の奥底に眠っているのではないでしょうか?
その理由は、「使用後のお掃除が面倒」という場合が多いかと思います。うちも実際そうです。

2014年頃から、スロージューサーとか、低回転式ジューサー、低速ジューサー、コールドプレスジューサー、石臼式ジューサーなどと、呼ばれるジューサーが家電量販店などで、販売されています。これは、呼び名が違うだけでそれも価格が3~4万円とまぁまぁいいお値段がします。

結局、今までのジューサーとは何が違うかというと、「低速回転のジューサーで、野菜や果物に熱を加えない様、ゆっくりと強い圧力をかけてすり潰し絞ることが出来るジューサー」のことで、これらのジューサーで作ったジュースの事を、「コールドプレスジュース」と呼びます。

お水もそうですが、出来るだけ栄養価が高く、自然の物をしっかりと取っておきたいですよね。
特に、食欲がない時などは、コールドプレスジュースを飲むことで、たくさんの栄養素を取ることが出来ます。
アイデア次第では、離乳食・介護食などにも応用可能です!

・コールドプレスジュースが人気の理由

素材が持つ水分だけで作られたコールドプレスジュースは、健康志向の海外セレブの間でブームとなり、最近では、日本でも都市部にコールドプレスジュースのジューススタンドがどんどん増えてきています。

私は、ジューサーの値段が高いのでスルーしていたのですが、ある量販店でスロージューサーで作ったジュースの試飲を貰って、その美味しさに驚き、雑誌でもコールドプレスジュースの特集などを見てとても気になり始めていました。

日経新聞もこのジャンルに多くの新規参入企業が入ってきていると掲載されているそうです。

有名なジューススタンドとしては、

・Sunshine Juice:恵比寿店・新橋店・渋谷店・六本木店・自由が丘店
・コスメキッチン:札幌ステラプレイス店・代官山店・玉川髙島屋店・渋谷ヒカリエ ShinQs店・ルミネ池袋店・ グランツリー武蔵小杉店・名古屋PARCO店・天王寺ミオプラザ店・心斎橋 OPA店・(福岡PARCO店)
・Why Juice?:代官山店
・クレンジングカフェ代官山:渋谷区猿楽町店
・ELLE cafe(エルカフェ):六本木ヒルズ店・博多阪急店

とはいえ、毎日買いに行ける人ならいいですが、それは難しいですよね。
その為、家庭用のジューサーがに注目が集まっています。

・スロージューサーで作ったジュースはどう違うの?

コールドプレスジュースは、野菜や果物の水分だけ取り出した100%ジュースです。
このジュースは、生の野菜を取るよりも栄養の吸収率が4倍とも言われています。また消化時間も短いので、胃腸への負担が軽くなります。
便秘対策にも期待できそうです!!

slow_01

また、ゆっくりと素材を絞ることで、空気中の酸素に触れる時間が短い為、素材の酸化がしにくく、おいしいジュースを飲むことが出来ます。
下記の写真は、トマトを絞って5分間放置した結果です。

slow_02

・スロージューサー購入時のポイント

様々なメーカーからスロージューサーが販売されており、私が調べた結果、1万円くらいから20万円くらいするものまで、結構価格差がありました。

性能的に比較するポイントとしては、、、

①回転数(遅い方が優れています)
②搾汁量(どれくらいのジュースが絞れるのか?)
③静音性(各社ばらつきがあります)
④レシピ数(どのようなものが作れるのか?)

価格だけでなく、上記の点をよく考慮して決めるのがよいでしょう。

・キューティーママオススメのスロージューサー

<ヒューロムスロージューサーH-AA>

ヒューロム社のスロージューサーは、世界シェアNo.1で、全世界に600万台以上のシェアがあります。第2位の会社が60万台と、10倍以上の差があるので、圧倒的に支持されているのがわかります。
他社ではオプション扱いになったり、別機種を購入しなければならない、フローズンストレーナー(冷凍フルーツやジュースを使用してシャーベットを作れる)やスムージーストレーナー(とろみのあるジュースが出来る)が付属してくるので、コスパ面でも安いでしょう。
また、お掃除がカンタンなのもよいです。使用後、2回ほどお水を注ぐだけで、内部の搾りかすをほとんど排出してくれるので、最後の洗浄がとても簡単に済ますことが出来ます。2016年4月に新商品が販売されたばかりなので、最新機種です。(2016年4月現在)
大手ジューススタンドなど、業務用スロージューサーもたくさん作っていることから、商品への信頼性も高く、安心して使用できます。
公式通販サイト限定で、「乾燥スタンド」がプレゼントされるので、購入するなら公式通販サイトからの購入がよいでしょう。

>>公式通販ページはコチラ<<

<クビンスホールスロージューサー>
model

こちらもヒューロムスロージューサーと同様、高い性能を誇ります。
投入口も広く、洗浄もカンタンなので、こちらもオススメです。価格もさほど変わらないので、どちらかが1位なのか迷いましたが、メーカーの業界シェア率、商品の販売時期を考慮して、こちらを2位にさせて頂きました。

>>販売ページはコチラ<<

<ヘルシオジュースプレッソ>
000054172

シャープ製なので、量販店に行けばよく目にすることが出来る商品だと思います。
第3位の理由は、投入口が小さめの為、材料を細かくカットする必要があります。また販売時期も2015年になります。
回転数が、32回転/分で、低速ジューサーの中では最も遅い(性能が良い)ので、空気に触れる時間が短く、酵素を壊しにくいジュースが絞れるのが特徴です。

>>ヘルシオジュースプレッソの購入はコチラ<<

タイトルとURLをコピーしました