オイスターハウスカイ|豊中市蛍池駅前

グルメ部

大阪伊丹空港への乗り換えで、利用されることも多い阪急蛍池駅。
駅前を少し入ったところに、新鮮な牡蠣が食べられるオイスターバーみたいなお店があるという噂を聞いて、ママ友さんと行ってきました!


オイスターハウスカイの場所


阪急蛍池駅東口を出て、国道176号線を渡り、少し住宅街に入ったところ、右手側にあります。
徒歩1分程度ですし、おしゃれな外観で、「牡蠣」みたいなのぼりやサインボードがあるので、すぐにわかると思います。


駐車場もお店のもう少し先に広いところがありますので、車でも便利です!

オイスターハウスカイのランチを食べてきました!

ランチセットは5種類ありました。

新鮮な生牡蠣の単品メニューもありました。

今回は、カキフライランチプレートと、生ガキを別で1ピースずつ注文しました。

店内はとてもおしゃれで、生活感もあり牡蠣を扱うお店としては大丈夫な感じです。
盛り付けもいわゆるカフェランチ!って感じで、女子ウケ間違いなしの感じです。
オープンしてすぐに入ったので最初は静かでしたが、10分ほどすると、どんどんお客さんが入ってきました。

そして、まずは生ガキから到着です。

今回は、私が好きな播州方面の生ガキを注文しました。
兵庫県室津産生ガキです。やはりちょっと時期が微妙なのか、ものすごくクリーミーでした。
私個人的には、もう少し身が締まっている方が好きですね。

他にも数種の生ガキが入荷状況で日替わりで選べるようです。

しばらくすると、カキフライのランチプレートが到着しました。

見た目はとってもかわいくておしゃれなんですが・・・
カキフライがメインなんですが、とっても油っこく、揚げすぎていて、牡蠣がとっても小さくなっていて、ちょっと残念な感じでした。お野菜などは新鮮でおいしかったです。

スタッフの接客も丁寧でよかったのですが、やっぱりメインのお料理がうーん。。。なのは、残念ですね。

キューティーママまとめ

新鮮な牡蠣が、北摂の蛍池で食べられる貴重なお店だと思いますが、ちょっとコスパはわるいかなぁ?と思います。
現地と比べてはいけませんが、キューティーママは毎年牡蠣を食べに行くのですが、そちらでは殻付き生ガキが1000円で大体15個くらいで購入できます。剥き牡蠣も1000円で大体1キロくらいで購入できます。
そう考えるととても高い気がするんですよね。それに、カキフライも残念な感じだったので・・・。
また機会があれば、行ってみるかもしれません。

1年中、牡蠣が食べられるお店>>大豊

箕面市で新鮮な牡蠣やお魚が食べられるお店>>銀蔵
宝塚市で新鮮な牡蠣やお魚が食べられるお店>>まるさん松本
芦屋市で新鮮な牡蠣やお魚が食べられるお店>>ようちゃん

どちらもすごくコスパがいいので、おいしい牡蠣を食べたくなったら、キューティーママは上記のどこかにいくかなぁ。と、思います。


タイトルとURLをコピーしました