キッチンパパのチキン南蛮が激うま!|京都市

グルメ部

京都市の千本上立売から細い道をちょっと入ったところにあるキッチンパパ。
ここのチキン南蛮とご飯(お米)が最高においしいんです!

ただ、場所がちょっと難しいので、ご近所以外の方は、車で行くしかないかもしれません。


キッチンパパはお米屋さん?

キッチンパパの母体は、お米屋さんなんです。
お店も入り口がお米屋さんで、その奥に、洋食屋さんが併設されています。

お店の入り口には、各地のブランド米が販売されていて、もちろん購入も可能です。
その場で精米もしてくださいますので、お食事の間に注文しておけば待ち時間なしで、おいしいブランド米を購入することができます。

キッチンパパのチキン南蛮


キッチンパパのチキン南蛮は、ごくごく一般的なチキン南蛮です。
でも、とってもおいしい!

チキンはジューシーで柔らかく、甘酢がたっぷりとかかっており、タルタルソースもてんこ盛り!
こんなにおいしいチキン南蛮は他では食べたことがありません。

キューティーママはお肉が好きなのですが、結構獣臭に敏感で、鳥臭さやチャーシューなど豚臭さが気になることが多いのですが、こちらのチキン南蛮はそういったことが感じないので、いい鶏肉を使用されているのだと思います。(個人的感想です)

キッチンパパのご飯(お米)


キッチンパパのご飯は、さすがお米屋さん!とってもお米がおいしいです!
定食についているご飯は、日替わりで各地のブランド米が提供されています。
また玄米ご飯も選ぶことができます。

ご飯はおかわり自由で、大盛りも無料!太っ腹です。こんなにおいしいお米が食べ放題なんて、本当に贅沢!
テーブルには、お漬物が無料で用意されていますので、本当に何杯でも食べてしまいそうです(笑)
ちなみに主人は、大盛り2杯、普通盛り1杯食べてました。
さすが学生の街、京都ならではのサービスですね!(と、勝手に思っています)

私のおいしいお店の判断基準の一つに、「お米がおいしいお店は料理もおいしい!」と、いう持論があります。
でも、これ大体当たっているんですよね!

キッチンパパは洋食屋さん


キッチンパパはチキン南蛮だけでなく、ハンバーグやその他フライものも充実!
お子様ランチもあります!
私が行った日は、期間限定商品の「ミスジのステーキ」がありました。
レアで仕上がっており柔らかく、味わい深いさっぱりとした赤ワインソースで仕上げられており、家族でシェアしました!

定食は、メインのお料理、ご飯(おかわり自由)、お味噌汁、サラダの内容です。
ちなみに、ハンバーグはおろしポン酢がおすすめです!人気もあるようで、ランチの遅い時間に行った際には、売り切れの時が何度かありました。

価格もリーズナブルで、高くても定食で2000円弱です。気軽に行くことができます。



ドリンクメニューもワインなどもあり、充実しています。

キッチンパパの混雑状況


平日、土日限らずランチは相当な混雑です。木曜日が定休日です。
なので、早めに行くか、ラストオーダー前に行くのが良いでしょう。
店内もそんなに広くないので、あまり大人数で行くと迷惑が掛かります。MAXでも2家族くらいが限界でしょうね。
席数は、24席ありすべてテーブル席です。

キッチンパパの近隣に駐車場はある?

キッチンパパ専用の駐車場はありません。
近隣に私の知る限り3か所、千本通りを渡ったところに1か所あります。

お店の前の道は、西行の一方通行で、住宅街です。路上駐車は絶対にやめましょう!
と、いうか、車一台くらいしか通れない道なので、路駐はさすがにできないと思いますが(笑)

京都には、おいしい小さな洋食屋さんがたくさんありますね。
ぜひまた色々行きたいと思います!

タイトルとURLをコピーしました