バンザイカフェのヘレンのハンバーグ|大阪府箕面市

グルメ部

すでに閉店しているようです。

バンザイカフェは、箕面市船場の倉庫跡を改装し、吉本の西川きよし師匠の奥様のヘレンさんとお嬢様かのこさんが運営しているカフェだそうです。ちょこちょこテレビに出たり、ママ友さんから「行ったことある?」と聞かれたりするので、ちょうどジェットさんに買い物に行くついでに、寄ってきました!


バンザイカフェのコンセプト?


バンザイは、両手を上げるバンザイとおばんざいをかけて名前を付けているそうです。(どなたかに聞いた噂です)

店内は、元倉庫ということもあり、天井高が非常に高く、開放的な感じ。
インテリアは、明るい色のウッド系を中心で、ハワイアンな雰囲気。とても居心地がいいです。

時々、ヘレンさんやかのこさんも、お店におられることが多いそうですが、今回はおられませんでした。
スタッフさんが4名?くらいおられましたが、とても丁寧な接客で笑顔もよく、気持ちがいいです。

バンザイカフェのメインランチ

本日のランチは、メインは「ヘレンのハンバーグ」と「とりから」(柚子胡椒風味)でした。
今回は、母との訪問でした。

私は、「ヘレンのハンバーグ」。母は、「ヘレンのハンバーグハーフ&ハーフ」を注文しました。
ハーフ&ハーフは、ハンバーグが半分と野菜サラダのセットになります。

10分も待たないうちに到着です。
ヘレンのハンバーグ

ハーフ&ハーフ

メイン以外に関しては、全く同じで、この日は、ヒジキ、ポテトサラダ、キュウリとシラスの酢の物(ヘレンのハンバーグのみ)、ご飯、お味噌汁という内容でした。

ヘレンのハンバーグは、煮込みハンバーグで50食限定だそうです。
ふわっとやわらかく、味もやさしくとてもおいしいです。
お肉は、箕面市では高級肉店として有名な「たか橋」さんのお肉を使用しているそうです。

その他のおかずも、優しいお味でおいしく、とても食べやすかったです!
が、ボリュームはちょっと少な目。母と物足りないなぁと、話していました。

また、ヘレンのハンバーグは、1500円(税別)コーヒーなし。ちょっとお高めかなぁという印象。

平日のお昼ということもあり、お店の雰囲気もあり、男性は0名。すべて女性のお客様でした。

バンザイカフェキューティーママ

オシャレでおいしく、駐車場もお店の目の前にあり、場所柄なかなか公共交通機関では行きにくい場所なので、ありがたいですね。

ですが、やっぱりコスパが悪いように思います。芸能人のおみせなので、まぁこんなものなのかなぁと思うのですが、ボリュームもあまりないし、アフタードリンクも付かないので、ちょっとお高く感じました。
場所的にも辺鄙な場所ですし。
私がおとずれたのは、平日の12時30分頃、店内は半分ほどの客入りの感じでした。

内容的には、近所のカフェの方がボリュームもありリーズナブルなので、敢えてこのお店をチョイスする理由がキューティーママにはあまり見つからないというのが、正直な感想です。

ローストのハンバーグですが、ご近所なら、「手作りハンバーグのお店」の方が、コスパも高く、満足感もあるように感じます。

ちなみに、近くには、堂島ロールのファクトリーストアがあり、端っこロールというものを、時間限定で購入できますよ!


箕面市のハンバーグのレビュー
手造りハンバーグのお店>>
津の田ミート箕面店

キューティーママ箕面市のお店のレビューはコチラ>>




タイトルとURLをコピーしました