ルタオならバレンタイン通販もOK!

ルタオのバレンタインチョコ グルメ部

バレンタインチョコレート。職場で配ったり、取引先さんにお渡ししたり、結構な出費ですよね。

でも、やっぱり喜んでもらえたら嬉しいし、他の女性とは違うものを渡して差を見せつけたい(笑)と、思うのが女子の本音なのではないでしょうか?

とはいえ、有名チョコは結構高額ですし、何よりバレンタイン直前のチョコレート売り場は本当に大混雑。時間のない主婦にとっては、購入するだけで大変ですし、何より時間がかかります。

そんな時は、有名店の通販を利用するのがオススメです。
キューティーママのオススメは、北海道の有名スィーツ店「ルタオ」さん

ルタオのバレンタインチョコ

ルタオのバレンタインチョコ

上の画像は、ルタオのバレンタイン代表商品です。
他にもたくさんリーズナブルな商品がたくさんあります。

ルタオの歴史


ルタオは北海道の小樽市に出来たスィーツ店です。
名前の由来は、親愛なる小樽の塔」という意味の フランス語「La Tour Amitié Otaru」の頭文字に、小樽(オタル)の地名に 愛着を込めてアレンジを加えて、ルタオ(LeTAO)と、いうところからきています。

ルタオの看板商品

ルタオの看板商品は「ドゥーブルフロマージュ」
ドゥーブルフロマージュは
ルタオ創業当時から多くの方に長く愛されているチーズケーキです。 当初は店頭で販売する生ケーキの1つでしたが、 その人気はどんどん広まっていきました。

当初、このケーキは店頭販売しかなく、北海道の土地柄から旅行者も多く、「自宅に送ってほしい!」という声がたくさん寄せられたそうです。

その声から、冷凍して発送することを考えられたそうです。
ですが、ケーキを冷凍すると味が落ちる。それが常識ですよね。
それを度々の研究で、おいしさを損なわず冷凍発送できる技術が開発されました。

ルタオは素材や製法にこだわり続けています!

北海道産の生クリーム、小麦粉、卵を使い、原材料や製法にもこだわった 「ドゥーブルフロマージュ」は、ルタオを代表するチーズケーキです。 「全国のお客さまからご愛顧頂いているからこそ、もっとおいしくしたい」 という想いで、パティシエが世界中から素材を探しているなか、 北イタリア・ロンバルディア地方で作られた、 アンブロージ社のマスカルポーネチーズに巡り会いました。 この豊かな風味と品質なら間違いないと、素材として使うことを決めました。

タイトルとURLをコピーしました