曾ろ利 (そろり)芦屋のお蕎麦屋さん

せいろ蕎麦 グルメ部

JR芦屋駅前、 ラポルテ西館のインデアンカレー芦屋店の並びに新しくお蕎麦屋さんが出来ていたので、入ってみました!

こちらのお店は、岡本の住宅街にまぎれるようにあったお蕎麦屋さんが、こちらに移転されたようです。
いい雰囲気の佇まいで期待が膨らみます。
本当は、いつものママ友さんと、インデアンカレーに行くつもりだったのですが、入り口の雰囲気にやられて、思わず入ってしまいました。

今回は、「天せいろ」と「鴨せいろ」の2つを注文して、シェアすることにしました。

メインのメニュー

その他のメニューや「せいろそば」以外の一般的なおそばのメニューもあるようですが、オープンして間もないからか、私たちがいた際は、ほとんどの方が「せいろ」を注文していたようにおもいます。
鮑そばなどもあり、高級なメニューもありました(笑)

その他のメニュー

ご飯ものもありました。

しばらくすると到着です。

天せいろの天ぷら
お蕎麦はこんな感じでサーブされます。

ちなみに、おそばは、熱盛りと冷が選べるようです。
今回は寒かったので、熱盛りにしました。

鴨せいろの鴨肉

鴨肉は、お蕎麦と一緒にせいろで蒸されて提供されます。
まさに鴨が葱しょってやってきた感じです。写真ではわかりませんが、せいろの蓋をあけると、ぶわぁっと湯気が上がり、とっても美味しそう!テンション上がります。

まずは、天ぷらから。
天ぷらは写真の通り、衣がすくなめで、カリッと揚っており、サクサクでとてもおいしいです。

そして、鴨肉も蒸されているからか、脂がサッパリとしており、非常に美味しい!

次は、お蕎麦です。
実は、私達うどんよりもお蕎麦派で、さっとお昼を済ませたい時には、お蕎麦屋さんに行くことが多いです。

で、いざお蕎麦をお箸で掴もうとしたら、ぱらっと切れてしまい、掴めません。何度やってもぶにぶに、茹ですぎな感じで、全然掴めないんです。

二人で、「なにこれ~?」って、言いながら、(もちろん小声でですよ)
そっと掴んで食べました。
食べ方としては、一般的なざるそばと同じ感じなのですが、ウズラ卵ではなく、鶏の卵が付いてきます。

食べ方
薬味

私達は飛び込みでお店に入ったので、前知識が全然なかったのですが、実はこちらのお蕎麦は、こういうものすごくしっかりと茹でたお蕎麦で、このぶにぶにの感じを楽しむものだそうです。堺市が発祥で、400年程の歴史があるのだそう。

お蕎麦については、コシのあるお蕎麦が大好きな私たちは、やっぱりイマイチで。。。。

お店は、オシャレな感じで、接客も元気で丁寧!
天ぷらや鴨肉など、付け合わせも美味しくて、とてもいい感じのお店なのですが、どうしてもメインのお蕎麦が好きになれませんでした。

そば湯

そば湯も雰囲気のある容器で提供されます。しっかりと濃いそば湯でした。

その他のメニューはこちら

単品
ドリンク類

住所:兵庫県芦屋市船戸町5丁目2−1 ラポルテ西館1F
TEL: 0797-23-1321

タイトルとURLをコピーしました