福島区の有名店「三く」のにぼし系ラーメン

グルメ部

本年は、野田恵比寿神社にお参りに行ってきました。
こちらの恵比寿神社は、屋台もたくさん出ており、昔ながらのお店があってとても情緒があっていいですね~。

その帰りに、福島の有名ラーメン店「三く」さんに行ってきました。




ランチの開店時間も11:39からというのも面白いです。
私たちは、11時45分くらいに到着したんですが、すでに結構な行列ができておりました。
とりあえず、並ぶことに・・・。

約20分ほどで案内してもらえることになりました。
店内でも少しまたないといけなかったのですが、その間に食券を購入します。

私たちは初めての来店でしたので、案内してくれた店員さんに聞くと、ものすごく丁寧に説明をしてくださいました。

定番の「かけそば」と「つけ麵」を注文。
かけそばといっても、具材はちゃんと入っています。

こちらのお店は、座席の感覚も他店より広く取っている感じで、カギはなくオープンなスペースですが、ロッカーがあるので、体一つで座って、ゆっくり食べることができます。

5分ほどで到着。
とてもきれいに盛り付けされており、期待感があります。

髪留め用のゴムや、エプロンも用意されておりました。
お冷も水ではなく、お茶が用意されています。(ホットならなお嬉しいのですが(笑))

煮干しの味がしっかりとしていながらも、煮干し系ラーメンによくある、食べ続けると辛くなる?と、いうのがかなり抑えられています。美味しいです。煮干しが丸ごと入っているのも面白いですね。
またスープがとても熱い。しっかりと丼ぶりも温められて、すぐに提供されているからだと思います。

私はいつも最初にスープを飲むのですが、ここまで熱いスープは初めてでした。
スープが熱いお店は美味しいお店が多いですね!

つけ麵のほうも、工夫されており、到着時に鰹節?のような、少し粗目の粉がたくさん振りかけられていました。
こちらは、いつものママ友さんが食べました。

これに、サイドメニューのミニねぎとろ丼も注文。
たれもおいしく、海苔もたっぷりかかっており、こちらもとても美味しかったです。

最初は調子よく食べていたのですが、結構な量で、完食するのにかなり時間がかかってしまいました。
麵量がとても多いのだと思います。

流石の人気店、接客も丁寧、サービスも◎、もちろんお味もおいしいです。

ですが、どうも私は煮干し系ラーメンがそんなに好きではないようです。
何度か食べているとなれるかなぁと思っていたのですが、なかなかそうではないようです。
でも、こちらのは、比較的あっさりとしていながらも味わいがしっかりしているので、とても美味しく食べることができました。

限定メニューもあるようなので、ぜひまたの機会に行ってみたいと思います。

帰りもわざわざお店の外にまで出てきて、お礼を言っていただきました。
また、並んでいるお客さんにも、もうしばらくお待ちください。と、何度も声をかけておられました。
素晴らしいお店ですね。

三く




タイトルとURLをコピーしました