贔だしや(貝だしや)のラーメン食べてきました!兵庫県西宮市

グルメ部

西宮市、171号線のラーメン激戦区に、大阪の有名チェーンがプロデュースしたという噂のラーメン屋さんがオープンしたということで食べに行ってきました!

もちろん、いつものママ友さんと一緒です。


贔だしやをプロデュース??


恐らく、貝で大阪の有名ラーメンということは、unchi株式会社系列のお店だと思います。
私の予想ですが。。。
unchi(株)系の貝出汁ラーメンといえばコチラ↓
【十三】くそオヤジ最後のひとふり

そうなるとかなり期待は大きいです。
だって、キューティーママが大好きなお店のラーメンの新店という感じになるのですから、本当に期待が高まります。

11時オープンで到着が11時30分頃でした。

車で前を通りかかった時は、待ちは無かったのですが、すぐ近隣に駐車場がなく、探しているうちに、待ちが6名ほどになっておりました。

待合は、4席ほど椅子が用意されていますが、それ以降は、隣店に迷惑をかけないようにか、お店の向かいの道路側に並ばせられることになります、炎天下です。めちゃくちゃ暑いので、日傘は必須です。日焼け注意です!!

贔だしやさんオペレーションはまだまだこれから


接客に関してなどは丁寧で好感が持てますが、とにかく笑顔がないということが気になりました。

待合の最前列になると、食券を購入するよう一度店内に入るよう案内されます。
食券を購入した後は、また店外に出るように案内をされますが、その際に、後列の方が前に移動されますので、券を買って外に出ると、待合席が無いんですよね。スタンディングで待っていなければいけません。

なんだかとても宙ぶらりんな感じで、他のお客さんもかなり戸惑っておられました。

贔だしやさんのラーメンいざ実食!!


合計30分ほどの待ち時間のあと、お店に案内されました。
先に、食券を渡しているので、着丼までは5分もかかりません。

今回は、初回なのでおすすめの「貝だし鶏そば」と「そぼろ肉飯」を注文。
別皿で生卵を注文しました。(こちらは、肉飯にかける分です)

その他のメニューはこちら。

見た目からさっぱりした感じが伺えるスープで、期待感はとても高まります。

チャーシューも分厚くて、本家の「人類みな麺類」を彷彿させる感じがします。希望すれば薄切りにもしてくれます。オーダー時に声を掛けましょう!

が、気になったのは香りです。チャーシューの獣臭というか、豚臭さが一気に鼻を突きました。
ちなみに、以前は気にならなかったのですが、ここ1年くらい、人類みな麺類でも、私は豚臭さが最近気になってしまって、足が遠のいてしまっています。

貝は、はまぐりだそうで、トッピングで追加が可能だそうです。

食べてみると、豚臭さは気になるものの、あっさりとしていて、貝の優しい味が効いていて、おいしいです。
麺に関しては、私はあまり詳しいことはわかりませんが、もう少しこだわってほしいなぁという感じがしました。

肉飯は、甘すぎず辛すぎずいい感じの甘辛の味付けでおいしいです。
卵黄を途中で入れると、味変ができていい感じだと思います。最初から卵が乗っているものもありますが、私は別注がいいかと思います。

もう1点気になったのが、店内があまり片付いていないこと。
寸胴がおいてあったり、客席があと4席程あるのに、機材などが置いてあり、お客さんが座れないようにしてあること。
この暑さなんですから、店内で待たせてほしいなぁというのが、とても気になりました。
例えば、人類みな麺類さんは、待合に日傘が置いてあり、かなり暑さをしのげます。

贔だしやさんキューティーママまとめ

一言でいえば、人気店のメニューを合体したようなラーメンだなぁということです。
ですが、西宮近辺で私はこのようなあっさりとしたラーメンは知らないので、ある意味新風ではなかなぁと思います。

本家は相当な行列があるので、それだけでちょっと足が遠のいてしまうのですが、こちらなから、似たようなラーメンが、待ち時間も少なく食べられるので、よいのではないかな?と、思います。

ランチタイムにスタッフもたった3人しかいなかったので、もう少し人数増やしてサービス面の強化など今後に期待のお店です。

タイトルとURLをコピーしました