がふうあん 限定のトマトラーメン 伊丹

グルメ部

伊丹でラーメンと言えば、がふうあんさんが私の一番のオススメです。
今回のブログでは、今年も食べられるかなということで、昨年に食べたレポートを書いてみます。

そのラーメンは冷製で「蕃茄の雫」(ばんかのしずく)という素敵な名前の限定ラーメンで、1日10食程度しか提供されないそうです。

また、使用しているトマトも特別なものだそうで、契約農家さんからお取り寄せしている生産数の少ないトマトなので、数量限定になるようです。

がふうあんさんのSNSでそのビジュアルがなかなか素敵でずっと気になっていたんですが、なかなか食べに行くチャンスがなくて、行けそうな日も、並んでいるんじゃないかな?もし行って、食べられなかったら?とか、今日、蕃茄の雫(ばんかのしずく)の提供が無かったらとか、色々メンタル的なブロックも働き、重い腰が上がりませんでした。

とある日、食べられなかったらいつものラーメンを食べよう!と、開き直ることが出来、重い腰を上げて、食べに行きました。

すると、並びもほとんどなく、すぐに入れました。
さらに、「限定ありますよ!」と、声をかけて頂き、早速食券を購入し、楽しみに待っていました。

ついに来ました!
おー!ツイッタ―で見た、憧れのビジュアル!!
すごくおいしそうです。

キレイに並べられたトマトの中央に、クリームチーズ?のような、チーズが乗っかっています。

まずは、スープから。
魚介系のとってもあっさりとしたスープで本当においしいです!
冷製ですが、キンキンに冷えているわけではなく、とても食べやすい温度。このスープ好きです(笑)

トマトも非常に甘みが強くて、スープとの相乗効果なのでしょうか、すごくおいしいトマトです。実はしっかりしているのですが、水分がすくないのかな?水っぽさがない分、スープとすごくよく合います。

食べているうちに、じわじわとチーズがスープに溶け始めて、さっぱりしたスープが少しずつ濃厚になっていきます。とはいえ、とても軽い感じで、この味変がとてもおいしいです。

気が付いたら、あっという間に、麺を食べてしまっていました。
これは、全然行けると!と、いうことで、替え玉を注文。人生2回目くらいです(笑)

替え玉も食べてしまい、スープも全部飲んでしまいました。
すっごい美味しかったです!本当にお腹いっぱいになりました。

今年は、社会的状況もあるので、この限定ラーメンが販売されるのかわかりませんが、ぜひ今年も食べたい一品です。

そして、がふうあんさんの好きなところがもう1つ。
店主さんは、ラーメン作っているとき本当に真剣なのでしょう。厳しい顔をしておられて、私は実は怖いなぁ。と、思っていました。

ですが、美味しかったです!と、伝えると、一気にその緊張感が取れて、満面の笑みで、お見送りしてくださいます。

がふうあんのレギュラーメニューのレポート>>

これからも、美味しいラーメンをよろしくお願いします。

がふうあんさんは、ツイッタ―を頻繁に更新されています。
臨時休業・臨時営業や限定メニューや営業時間等々、通常とは変更になる情報は、ツイッタ―をチェックされるのが一番です。

タイトルとURLをコピーしました