JR大阪駅駅マルシェ「博多一幸舎の豚骨ラーメン」

グルメ部

長崎に嫁いだ友人がFaceBookで、「博多一幸舎」のラーメンがおいしい!と、投稿していたのを見て、ラーメン女子としては、食べたくなり、近くに店舗はないか?と、探してみると、JR大阪駅の「駅マルシェ」という所にあるのがわかりました。


お仕事帰りに、ちょっと寄ってみようと、駅マルシェに寄りましたが、全然見つかりません!!

案内板を見ると、ちゃんとあります。
どういうことだろうと思ってうろうろしてみると、どうやら、駅マルシェの中側ではなく、道路に面した方にあることがわかりました。

桜橋口からいったん外に出て、高架下のほうに入ったところにあります。
バス停などがある方ですね。(JRの長距離バスでしょうか?)

15分くらい探してやっと見つけることが出来ました!!

お店の前に付くと、入口ドアの前に、こんな看板がありました。

ドア前でしばらく待っていたのですが、全然案内してもらえません。
もしかすると、人気店なので、私が間違っているのか?と、思い、もう2分程待っていたのですが、店内もさほど忙しいわけでもなく、案内してもらえませんでした。

仕方ないので、ドアを開けると、やっと「いらっしゃいませ」と、案内してもらえました。すぐさま、食券を購入するように促されました。

待っていた私はなんだったんだろう・・・。まぁ、初めてのお店なので、突っ込まずに、案内されるがまま着席。

一番基本の豚骨ラーメンを注文。

こちらのラーメンが、はやりといいますか、泡系?エスプーマ系?の発祥らしいです。最近は、鳥白湯とかもこの泡系が増えてきていますね。

店員さんは、とにかく大学生のバイト?フリーターといいますか、若いスタッフで構成されているようでした。

私は、カウンターのスタッフが待機する横に案内されました。
待っている間、若いスタッフはずっと話しています(笑)

「お腹が痛いわぁ。」
ニュアンスからして、生理痛なんだと思います。
女子的に理解できます。

それ以外にも、あれがウザかった!とか、なんだかんだと、仕事の愚痴を連発しております。わかりますよ。えぇ、私も仕事のストレスとかたくさんありますから(笑)

でもね、たとえ暇だとしてもホールでそういうお話をして、お客さんに聞こえるようにするのはどうかと・・・

そうしているうちに、ラーメン到着しました。
こちらのラーメン、私はお友達の写真だけで訪問したので、前知識はありませんでした。スタッフの愚痴を聞きながら、食べログで口コミ調べたりしていたんですよね。

一番印象に残ったのが、「本店には劣りますが、本店の味を思い出させてくれます」と、いう口コミ。

これで、自分の中のハードルをあげずに食べることが出来ました。

偉そうに書きますが、それなりに完成されているラーメンだと思います。
が、やはり、「またどうしても食べたい!」とは、思いませんでした。
スタッフの、不要な愚痴という味付けが加わったのもあると思いますが・・・。

一般的には、おいしいと思いますし、店舗としてのサービスはある程度は完成されていると思います。テーブルの調味料など。

有名店だからこそもう少し、サービスの質を上げてもらいたいなぁ。と、思ったお店でした。

場所柄ですが、私が訪れた時間帯(18時頃)は、外人客も結構多かったです。
4:6で、4割外国人という感じでしたでしょうか。

人気のお店がチェーン店化し、そういう有名なお店で働きたい若者が集まるお店なんだなぁという印象です。
私一人では、行くことはないと思いますが、誘われたらまたお付き合いで訪問するかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました