汁なし担担麺が最高!大阪府 石橋阪大前駅

グルメ部

石橋阪大前駅の駅前はちょっとしたラーメン激戦区になってきています。
しかし、京都の一条寺のように固まってラーメン屋さんがあるわけではなく、1店舗ずつが少し離れているのが特徴という感じです。

そんな中でもキューティーママが一押しのラーメン屋さんが、汁なし担担麺が有名な『しろくま』です。店名の由来など全く知りませんが、なぜしろくまなのでしょうか?

このお店が気になったのは、某SNSから知ったのですが、店主さんが、北京中医薬学会 栄養薬膳士の資格を持っていて、素材や調味料にこだわった美味しい担担麺が食べられるという事からでした。また、ラーメンだけでなく、中華料理の修行もしっかりとされてきた方とのこと。気になりますねぇ。今回もいつものママ友さんと行ってきました。

お店は、石橋阪大前駅西口を降りたらすぐに商店街に入り、左に曲がります。
そのまま、商店街を抜けてさらにまだまだ進んで、「アプロ」というスーパーの角を右に曲がったところ、すぐ左手にあります。

駐車場もありません。近隣のコインパーキングに停める必要があります。

外観はガラス張りになっているので、比較的入りやすいお店だと思います。
店主さんも、非常に物腰柔らかで、色々と気を使ってくださいます。

今回は、汁なし担担麺と手作り水餃子を注文しました。
水餃子は皮から手作りだそうです。また担担麺は、麺を食べた後、追いメシ(〆ご飯)を入れて食べられるとのこと。あとからでも注文できるので、お腹と相談しながら追加したいと思います。

まずは、水餃子が来ました。ギョーザは6個入り。ママ友さんとシェアして頂きます。
こちらは、そのままでもOKですし、特製のタレをかけて食べても良いとのこと。

まずは、そのままで頂きます。
うまーい!!中から、肉汁が出てきて、それでいてあっさり!小龍包と餃子の中間という印象で、これは抜群に美味しいです!今まで食べてきた水餃子の中でNo.1です。

つぎに、特製のタレをかけて頂きます。このタレは「甜醤油」というものだそうです。(読み方はわかりませんw)

これがまた今まで食べたことがない味で、甘辛くて、本当に美味しいです。
味の表現が本当に難しく、ぜひ食べてみてください!
美味しすぎて、3個じゃ足りないくらいです。

続いて、汁なし担担麺の登場です!
担担麺は、事前に辛さやシビレの度合いを聞いてくださいます。
辛いのが苦手な方やお子さんは、全く辛みのない、「担仔麺(タンツーメン)」というのもあるそうです。(エビ風味)

見た目、想像していたものと違いました。
キレイな感じの盛り付けで、野菜が鮮やかです!底から、ひっくり返して、よく混ぜて食べてくださいとのこと。

ぐるぐるかき混ぜて。頂きます。うまーい!からーい!
想像していたものと全然違いました。そして、しっかりと濃厚な味付けなのですが、全然くどくない。お箸が止まらなくなる後引く美味しさです。

辛みもしっかりとありますが、美味しい辛さ。ただただ、辛いだけというものではありません。暫く食べすすめていくと、山椒のシビレが襲ってきます。辛いのが得意な方は辛くもシビレも強くできるそうです。

これは、本当に癖になるお味です。この時点で完全にリピ決定です。

ここで、結構お腹いっぱいになってきていたのですが、ここまで来たら、やっぱり〆ご飯までしっかりと味わって、帰りましょう。(写真撮り忘れ)

〆ご飯は、子供用のお茶碗くらいのサイズです。
スプーンも用意されているので、とても食べやすいです。
麺を食べた後のどんぶりに、ご飯を入れてしっかりとかき混ぜます。

これがまた本当においしい!
さらに、カツオの一番出汁も用意されていて、出汁茶漬けにして食べることもできます。このお出汁が本当に美味しいんです。持って帰りたいくらいです(笑)

店主さんも最後まで丁寧で、しっかりとお見送りもしてくださいました。
他にも、一品料理なども日替わりで出しているようで、担担麺だけではなく、とても楽しみなお店です。

汁あり担担麺麻婆豆腐も美味しいとのこと。今度はゆっくり夜も来てみたいなと思います。

テーブル席も1つだけ奥にありました。
現在は、テイクアウトも積極詩的にされているようですで、注文後から作るそうですから、電話で注文して取りに行くのが良いと思います。(店主さんお一人なので)

<お店情報>
大阪府池田市石橋1丁目16-18
【火~土】11:30~14:30 18:00~21:30
【日】  11:30~15:00
定休日:月曜日
TEL:072-734-7665

タイトルとURLをコピーしました