「びまん性脱毛症」って?実は・・・女性に多い症状なんです。

女性の育毛

「びまん性脱毛症」って、なかなか聞きなれない言葉で、大きな病気か何かかと思ってしまいがちですが、実はこれ、男女含め、皆さんに現れる可能性がある「抜け毛や薄毛」症状なんです。

特に、30代後半の女性に多くみられる症状で、具体的には「毛髪のボリュームがぐっと減ってしまうう症状」のことです。
とくに、つむじ付近のボリュームが落ちてしまうため、髪がペタッとなってしまい、ヘアースタイルも決まりにくくなりますし、老けて見えてしまう可能性が大です。

・びまん性脱毛症が起こる原因

その大きな原因は加齢です。
女性ホルモンであるエストロゲンの分泌が減少することと言われています。早い人では25歳ごろから減少し始め、35歳ごろを境に大きく減少していきます。40歳を過ぎることには、ピーク時の約半分と言われているデータもあります。

健康的な生活をしていて、ホルモンバランスが崩れるのは、妊娠中、出産後、閉経時が大きく崩しやすいときで、注意が必要です。

その他、ホルモンバランスを崩す原因としては、ストレスによる自律神経バランスの崩れ、過度なダイエットや食生活の乱れ等も、大きく影響します。

ピル(経口避妊薬)を服用している場合も、ホルモンバランスは変化します。
飲んでいるときは、女性ホルモンが増加し脱毛が減り、服用をやめると女性ホルモンが増え、一時的に脱毛が増えるでしょう。

ホルモンバランス以外の影響としては、ヘアケアのやりすぎが、原因の場合が多いです。
何度も何度もシャンプーをして、皮脂を必要以上に落とし過ぎたり、洗浄力が強すぎるシャンプーを毎日使ったりすると、皮膚トラブルの原因となり、頭皮を痛めてしまいます。

抜け毛などが気になると、必要以上にヘアケアをしてしまう方がいますが、何でもやり過ぎはNG、自分の症状・体質などにあったやり方を見つけましょう。

・「びまん性脱毛症」を防ぐには、早めの対策が吉!

「びまん性脱毛症」は、原因を特定し、その問題点を解消すれば、症状が改善されやすい脱毛症です。
生活が不規則になっていませんか?食生活はきちんとバランスが良いですか?過度なストレスを抱えていませんか?ジャンクフードなどを食べ過ぎていませんか?過度なヘアケアをしていませんか?などなど、生活環境を見直して見ましょう。

またジョギング、ヨガやストレッチなど、適度な運動を行うことで、血流を良くすることも大切です。

心配し過ぎると、それが原因で脱毛症が進行する場合もあります。育毛シャンプー・育毛剤・育毛サプリなどを併用するのも良いでしょう。進行度が早い場合には、女性専用のAGAクリニックを受診するなど、専門医に相談して、精神的ストレスも失くしていきましょう!

オススメのヘアケア用品

ベルタシャンプー・トリートメント

美容師が選ぶシャンプーNO.1に選ばれたシャンプー&トリートメント
オーガニックなのに、しっかりと泡立ち、酵素の力で頭皮の汚れや古い角質を落とし、頭皮環境の改善をしてくれるシャンプーです。天然由来成分100%で出来ており、無添加なので安心。頭皮を潤った状態に保つことが出来ます。また、頭皮の嫌な臭いも抑えることが出来ます。カスタマーセンターが準備されており、不安があれば相談することも可能。返金保証制度もあって、安心して購入することが出来ます。

公式HPはコチラ>>

ベルタヘアローション

女性の為の役用育毛剤。「医薬部外品」モンドセレクション4年連続金賞。楽天ランキングの育毛・養毛剤ランキングでも1位としっかりとした実績がある育毛剤です。また、6ヶ月(6本)使用しても、商品に満足できない場合は、全額の返金保証が付いますので、安心して使用することが出来ます。これは商品に自信がないとできない事ですよね。天然由来成分99.6%で作られており、頭皮に悪影響のあるものは一切入っておらず安心して使用できます。

公式HPはコチラ>>

本格的に治療したい方へ

AGAスキンクリニックレディース院

発毛実感率99.4%。月々5000円~通える薄毛治療専門院。女性専用・完全個室なので、安心して通うことが出来ます。駅からも3分以内の立地、夜も22時まで、土日も開いているので通いやすいです。全国に55院もあり、HPに料金もしっかりと明示されているので、安心感が違います。相談、初期費用は無料となっているので、相談にだけでも行かれるのが薄毛解消の近道です。

公式HPはコチラ>>

まとめ

女性の薄毛・抜け毛は適切なケアが最も近道です。今のシャンプーなどケアの状況を見直して、最適な頭皮環境に整えましょう。また、悩みすぎるのもストレスになってしまいます。そういった場合は、相談や初期費用は無料なので、クリニックに相談されるのがよいでしょう。

タイトルとURLをコピーしました