米国専門委が葉酸の毎日摂取を推奨!

米国予防医学専門委員会(USPSTF)は1月10日、出産が可能な、または妊娠を考えているすべての女性に、葉酸サプリメントの摂取を推奨すると発表したそうです。

日本でも母子手帳に葉酸摂取についての記入がされていますよね。
どのような内容なのか、調べてみました。

葉酸摂取の必要性再検討

米国予防医学専門委員会(USPSTF)は2009年に米国医師会雑誌(JAMA)に葉酸摂取の必要性を発表したそうなんですが、さらい再検証し、新証拠を再調査し、最新の報告書をJAMA誌に報告したそうです。

毎日どれくらいの葉酸を摂取したほうがいいの?

USPSTFは最新の報告でも前回と変わらず、「妊娠が可能または妊娠を計画している女性」に対し、葉酸400~800マイクログラムを含むサプリメントを毎日摂取するのがよいと、呼びかけているそうです。

緑黄色野菜やマメ科の食物、かんきつ類などの食物中に自然に含まれる葉酸が、赤ちゃんの脊椎や脳にある種の発達異常が生じる危険をを低減できることが、複数の研究で証明されているそうです。

が、その葉酸をサプリメントで摂取することはどうなのか?と、
研究者の中では議論されていたそうです。

USPSTFの再調査によると、「米国の女性の大半は、最善の効果を示すのに必要とされる量の栄養強化食品を摂取していない」ことが分かったという。また、出産適齢期の米国女性のうち三分の一の人が、葉酸サプリメントを飲んでいないというデータがわかったそうです。

また、葉酸サプリが最も効果的なのは、「受胎の少なくとも1か月前に始まり、妊娠の最初の2~3か月間を通して続く」ということが報告されたそうです。

つまり、妊娠を考えている女性は、少なくとも妊活の1か月前から、毎日飲む方がよいということが分かります。

葉酸は「脳と脊椎の先天異常」に効果あり?

以前から、葉酸を摂取することで赤ちゃんの脳と脊椎の先天異常を回避するために、強く摂取が進められてきました。

米公衆衛生局(PHS)は1992年、ビタミンB群サプリ(葉酸サプリ)が二分脊椎と無脳症の発症リスクを有意に低下させることを示した研究結果を受けて、出産適齢期にある女性に葉酸400マイクログラムの毎日の摂取を推奨してきました。

米疾病対策センター(CDC)によると、先天性奇形症の中で最も多いとされる「神経管欠損症」は、アメリカの生児出生10万件につき約6.5件で発症しているそうです。

USPSTFの報告書では、「最新の推定によれば、葉酸サプリ摂取により、毎年約1300件の出生で神経管欠損症の発症が回避される」と報告されています。

米医学誌「JAMA小児科学(JAMA Pediatrics)」に掲載された解説記事でも、「神経管欠損症を予防する最良の方法は、早期の葉酸サプリ摂取だと、報告されています。

米テキサス大学健康科学センター・ヒューストン校(University of Texas Health Science Center at Houston)のローラ・ミッチェル(Laura Mitchell)教授は、「神経管欠損症は妊娠の初めの2~3週以内に発生するため、女性が妊娠する前から推奨量の葉酸を摂取していることが重要になる」

と、解説されています。

アメリカの妊娠は、その約50%が計画妊娠だそうです。つまり50%の人が、計画的に子作りをしているということです。

USPSTFの勧告は、妊娠の計画性の有無にかかわらず、すべての妊娠が先天性異常の予防措置の恩恵を受けられるように、妊娠と出産が可能な年齢期間にある全女性に適用される。ミッチェル教授は述べておられます。

つまり、妊娠適齢期の女性はみんな、葉酸サプリを飲んでおいた方がよいということですね。

キューティーママまとめ

こちらはアメリカの女性を対象に調査された結果ですが、食事の欧米化などによって、私たちも親の世代から比べたら、かなり欧米人かしてきているのではないか?と、とても思います。
またアメリカはサプリメント大国と呼ばれるほど、サプリメントに関しては人々の関心が高い国だそうです。

近年、日本の野菜なども、一昔前に比べ、非常に栄養素が少なくなっているそうで、野菜単独では必要な栄養素を取ることが難しくなってきているというお話もあるくらいです。

元気な赤ちゃんを産むためにも、今妊娠を考えていない人も、万一の授かり婚に備えて、妊娠適齢期になれば、毎日葉酸サプリを飲んでおくのがよいと思います。

また、葉酸サプリには、葉酸以外にもたくさんの栄養素が含まれており、美容や結構にもとってもいいんですよ。
葉酸自体ビタミンBの一つです。継続して飲むことで、お肌の調子がよくなったり、お通じがよくなったりと、いいことばかりです。

葉酸サプリメントはたくさんの種類がありますので、色々試して、自分に合うもの、飲みやすいものを見つけましょう!

タイトルとURLをコピーしました