あれ?なんだかボリュームが無い・・・。女性の抜け毛とその原因

女性の育毛

・誰でも可能性がある女性の薄毛

髪全体のボリュームがなんだか無くなってきている・・・
これ、女性型脱毛症のサインです。

男性の脱毛は、生え際から薄くなるM字型や頭頂部が薄くなるザビエル型が多いのに対し、女性の抜け毛・薄毛は、生えているところはそのままで全体的なボリュームが少なくなることが特徴です。

今は、全然大丈夫と思っていても、女性の抜け毛は加齢ストレスなどと共に誰にでも起こり得ます。
これも、美容の一環として原因と対処法を知っておいても損はありません。

・女性の薄毛・抜け毛(女性型脱毛症)の主な原因

①エストロゲン不足
これは、加齢による原因が多数です。年齢を増すに伴い、女性ホルモンの分泌量が少なくなっていきます。
女性ホルモンと毛髪の健康度・成長とは深いかかわりがあります。その大きな要因がエストロゲンです。
エストロゲンの不足が、毛髪が痩せたり抜けやすくなったりします。

②出産後のホルモンバランス変化
妊娠をすると、エストロゲンが減少傾向にあると言われています。出産を終えると、またエストロゲンが元の値に戻ろうとしますが、急激に戻ろうとするため、ホルモンバランスが崩れてしまい、抜け毛や薄毛の原因になることがあります。

実際、私も出産2か月後くらいから、急激に抜け毛が増えて、不安になったことがあります。

③生活習慣の変化
出産を経験していなくても、生活習慣の変化は様々なトラブルの原因となります。
急に太ったりとりなどの原因もこういうことが原因の場合が多いですよね。
睡眠不足、過剰なダイエット、お酒を飲みすぎたり、タバコを吸ったりすると血流が悪くなり、頭皮や毛髪へ十分な栄養素が運ばれなくなることがあり、それが毛髪サイクルを妨げてしまいます。
血流を良くするためには、適度な運動も重要です。運動が苦手な方は、ヨガなどの軽い運動やストレッチをすることをオススメします。

④頭皮ケアをちゃんとしているか?
過剰なパーマやカラーリングを繰り返している方も要注意です。
また、ロングヘアーの女性に多いと言われているのが、間違ったシャンプーのやり方を繰り返していると、頭皮や毛根にダメージを与えてしまいます。毛髪の成長サイクルが正しく機能しなくなってしまいます。

⑤万病の元、ストレス
育児やお仕事、家事のストレスは、ホルモンバランスや自律神経の状態を悪くしてしまいがち。当然ながら、ストレスをため込むと頭皮や細胞への影響供給に問題を生じさせてしまいます。

・どのように女性の抜け毛に対処するのか?
①健康的な毛髪成長サイクルを維持するには、しっかりと栄養を取ることが大切です。
特に難しいことを意識する必要はなく、バランスの良い食事をとることが一番です。特に髪の健康に不可欠なミネラルやビタミンを中心に撮ることが重要です。
暴飲暴食や、ジャンクフードなどを食べすぎるのは一番よくありませんね。

育毛に必要な成分がたくさん含まれている育毛サプリメントを利用するのが気軽で良いでしょう。

②毎日のシャンプーで頭皮ケアを!
抜け毛・薄毛対策で重要なのが「頭皮ケア」です。
だからといって、高級なシャンプーを使わないといけない。と、言うことではありません。

一般的なシャンプーでも、但しシャンプー方法や簡単なヘッドマッサージを行うだけでも、十分ケアは可能です。

③自律神経を安定させる。
原因にも書きましたが、ストレスが大きな原因となります。ストレスを減らし自律神経を安定させるためには、何より、規則正しい生活を送ることが重要です。
その中でも美容のゴールデンタイムといわれる、22時~2時頃に、しっかりと良い睡眠をとることを心掛けましょう。

④無理をしないこと!
上記の事をすべて行うことは、なかなか難しいし、「やらなければ!」と、無理にすることで、それがストレスになってしまっては本末転倒です。自分自身の力だけでは症状が解決しない場合は、無理をせず、出来ることからやることが良いでしょう。

最近では、育毛剤やサプリメントが豊富に販売されています。
育毛だけの成分だけでなく、お肌に良い成分など、女性にとって嬉しい栄養素が含まれているものもありますので、自分に合ったものをしっかりと選びましょう。

また、女性なのに男性のような抜け毛や薄毛症状がある深刻な場合は、FAGA(女性男性型脱毛症)の場合もあります。
この場合は、専門のクリニックを受診されることをおすすめします。

タイトルとURLをコピーしました