ほうのき平スキー場「よくばり雪山ハイク」は最高でした!|岐阜県奥飛騨

おでかけ

キューティーママ家奥飛騨旅行記2日目。家族旅行という名の夫婦旅行です(笑)
ほうのき平スキー場で「よくばり雪山ハイク」というものに参加してきました!

キューティーママ家冬の奥飛騨旅行記の概要はコチラ>>

スキー場なので、スキーかスノボを楽しみたかったのですが、出産後全然滑ってなかったこともあり、スキースノボメインではなく、純粋にでも気軽に雪山や新雪を楽しもうと色々探してみたところ、ほうのき平スキー場で短時間でとても楽しい企画がありましたので行ってきました!


ほうのき平スキー場「よくばり雪山ハイク」ってなに?


この企画は2017年から始まった企画で、スノーモービルでラフティングボートを引っ張り、スリルを味わった後、新雪の雪山をスノーシューでガイドさんの説明の元ハイクするイベントです。

偶然このイベントをキューティーママが発見し、料金もとてもリーズナブルなので、行くことにしました。(約80分2500円)

よくばり雪山ハイクの内容は?概要を説明します。


まずはリフトである程度の高さまで登ります。
その後、ラフティングボートにのり、スノーモービルで引っ張ってもらい、雪面を高速で走ってくれます。
ボートを横滑りさせたり、ちょっとスリルもありながら、普段では味わえない爽快感があります。めっちゃくちゃ楽しいです。

それが終ると、山頂までラフティングボートのまま連れて行ってくれます。
次はスノーシューに履き替え、誰も踏みしめていない、新雪の雪を歩きながら、奥飛騨の自然について、山岳ガイドさんが説明してくれます。
最後は、リフトまでスノーモービルで連れて行ってもらい、リフトで下山し、終了です。

予約はいる?何が必要?持ち物は?


予約は!必須です。当日でも空があれば可能でした。(キューティーママ予約時)
朝、8時過ぎに電話をし、11時~の回を予約しました。

持ち物というか服装は、スキーやスノボが出来るような服装が必要だと思います。
靴は、スノーブーツなど、防水で丈があるものが必要だと思います。

万一、手ブラでもレンタル(有料)がありますので、普段着でもお金さえかければ現地ですべてレンタルで揃います。
ゴーグル・サングラスも必須ですね。天気が良ければ雪目防止ですし、吹雪の場合も寒さ対策で必要です。
不明な点は、予約時に説明してくださいますので、大丈夫かと思います。

スノーシューやストックは、準備してくださいますので、レンタル料金は不要です。
服装や靴、寒さ対策などをしっかりしていれば大丈夫かと思います。

「よくばり雪山ハイク」スタートです!!


予約時刻の15分前に、キューティーママ達は行きました。
リフト券売り場で、予約名を伝えてお支払いをします。

超快晴だったのですが、ゴーグルが無い旨を伝えると、無償で貸していただきました。(絶対ではないと思います。)
今回は、中国人のご家族と同乗でした。

まずは、リフト券売り場前で集合。ガイドさんが事前の注意事項など説明を聞きます。
服装などなども、こちらでチェックされます。私たちは、スキースノボをしても大丈夫なような服装、スノーブーツで行きましたので、何ら問題ありません。中国人ご家族もしっかりと準備されておられました。

その後、リフトに乗って出発です!
最初は、クワッドリフトで中腹まで移動します。
その後は、スノーモービルでラフティングボートの乗ります。

スノーモービル&ラフティングボート楽しい


ここで、ガイドさんとは違う方が、スノーモービルを操縦してくださいます。
どうやら、ほうのき平の社長さんのようです!!

すごくサービス精神旺盛で、気さくで、それでいて、ずっと私たちの事を気にかけて下さっていました。

ボートを横滑りさせたり、速く走ってみたり、揺らせてみたり、すっごい楽しませてくださいます!

雪しぶき?が、すごくてとっても冷たいんですが、お天気が良かったせいか、それも気持ちよく、すごく爽快!
とはいえ、そんなに激しいわけでもなく、でもすごく楽しいんです!

スノーモービル遊びが終ったら、山頂へ移動です。
その時は、結構スピードを出してくれて、これまた爽快!雪しぶきがすごくて冷たかったですが、それはそれでまた楽しい!

山頂に着いたらスノーシューを装着


山頂に着いたらスノーシューを装着するよう指示されます。
ここからハイクだそうですが、ハイクと言っても登ることはありません。新雪を踏みしめながら、降りるだけです。

装着に関しても、社長さんやその奥様、ガイドさんが指導してくれますので、全く問題ありません。
特に、スキーやスノボ経験者なら、金具な同じなので、全く問題ないと思います。

全員が装着で来たら出発です。
動物の足跡などもあり、ガイドさんが「これはうさぎだね。」「きつねだね。」など、詳しく解説してくれます。
そのほか、熊の習性や熊が残した傷跡などについても教えて下さり、これは子供が中学年以上になったら、とても興味深いお話をして下さるな!と、すごく思いました。

この日は、超快晴だったので、遠くに見える山々の説明などもたくさんしていただき、すごく楽しめました。

スノーシューを履いてても、ヒザ下まで埋まるほどの新雪。しかも超快晴。風もありません。
本当に最高の日に行くことが出来てとっても幸せです!

ズボズボと埋まりながら歩くのですが、雪が軽いので全然苦になりません。
何度かこけたりしたのですが、全く痛くありませんし、スノーシューのおかげですぐに起き上がれます。ストックもありますし。

新雪のところでは、わざとこけて、人型を残したりして、子供のようにはしゃぐことが出来ました。
お尻で雪を滑ってみたり(笑)。
中国人家族も、日本語が少しできる方たちのようで、すごく楽しんでおられました。

降りた先は、山頂に向けてボートに乗ったところでした。

楽しい時間はすぐに終わりますね


雪山を下った先で、スノーシューを脱ぎ、少し時間がありましたので、新雪で遊びました。
雪玉を作ろうと思ったのですが、全然作れません。それほど雪が軽いんです。
当ってもすぐに砕けて、全然痛くないです。

最後に写真撮影をして、下山の途につきます。
クワッドリフトまで、またボートで連れて行ってもらいます。

リフトでは、係員の方がスタンバイされておられ、そのまま乗車。

最後に、お借りしたゴーグルをお返しして、「よくばり雪山ハイク」の終了です。

キューティーママまとめ

このイベントは、毎日安全性が確保できる限り行われているそうです。
社長さん主体で、「この良さをわかる人だけ来てほしい」と、おっしゃっていました。
また、「この企画は宣伝したくない。口コミだけで広めたい!」とも、おっしゃっていました。

実際にキューティーママも体験して、こんなに楽しめるのに、こんなにリーズナブルな企画は他にはないと思います。

レンタルもしっかりしているし、安全性もしっかりと確保してくれていて、スタッフさんも「楽しませよう!」それだけを考えてくれていると思います。

スキー場も本当にすばらしい施設ということは、10代後半から10年ほど毎年最低3回はこのゲレンデで滑っていた私ですから、よーく理解しています。

スキースノボを離れた方も、実際には滑っていませんが、本当に素敵なイベントで短時間で楽しめますので、ぜひ体験してほしいと思います。しかもこれだけしてくれて本当にリーズナブルです。

社長さん、すばらしい企画を本当にありがとうございました。
来年もぜひ開催してください。絶対に1回は参加させて頂きます。

ほうのき平スキー場は、グリーンシーズンも花畑や乗鞍へのバス停留所&駐車場として稼働しています。ぜひ利用してください。

また、冬場はスキー場で飛騨牛の焼肉をリーズナブルな価格で食べることが出来る最高のスキー場です。
雪質抜群、源泉かけ流し温泉有り、飛騨牛焼肉あり!これ以上のゲレンデはありません。国体コースにもなっていますよ!

奥美濃で満足されている方、宿泊予定があるなら奥飛騨まで足を延ばしてみてください。最高の雪と宿と食が待っていますよ!

タイトルとURLをコピーしました