中尾かまくらまつりを初体験してきました!|岐阜県奥飛騨

おでかけ

キューティーママ家2017年奥飛騨旅行のかまくらまつりのレビューです。

奥飛騨旅行記の概要はこちら>>
今回の宿泊先はこちら>>

雪深い奥飛騨の中尾温泉では、毎年、厳冬期にかまくら祭りを行っています。本物のかまくらを見たことがないキューティーママは、ぜひ見たいと思い、昨年も伺ったのですが、昨年は暖冬で、この時期なのに雨が降り、中止ということで、本年やっと行くことが出来ました。

この後は、青だるライトアップに行きます!


かまくらまつりの期間と場所

本年はもう終了してしまっていますが、下記の期間で行われていました。

平成29年2月1日~14日 (ライトアップ 20:00~21:30)

毎年、これくらいの期間に行われているので、来年度分は参考にされたらと思います。


本年はこちらで行われていました。恐らく来年もこちらになると思いますので、ぜひ参考にしてください。

実際のかまくらは?

結構大きくて直径10メートルくらい高さ3メートルくらいあって、本当に大きかったです。

「かまくらの中はあたたかい!」

って、聞いたことがありますが、確かに暖かいです。
でも、やっぱり外がマイナス10度くらいあったので、イマイチよくわかりませんでした。

期間中は、悪天候でない限り、毎日行われているようで、ライトアップもされていて、スタッフさんも皆さんとてもアットホームで、人も多くなくとてもゆっくりと楽しむことが出来ます。

とにかく、雪がさらさらで、とっても気持ちがいいです。

かまくらの中では、ちょっとした屋台のようになっていたり、休憩所になっていたり、囲炉裏が作られていたりと、10個弱くらいの、かまくらがつくられています。

こんなにたくさんのかまくらを見たのは初めてです。
さすが、雪深い地域だなぁと思います。名古屋から2時間半程度で行ける場所とは到底思えません!

写真を撮り忘れましたが、温泉卵も販売されていました。
どれもリーズナブルな価格設定で、販売されている店員さんは何かと話しかけてくれたり、すごく楽しくコミュニケーションが取れます。

ステージも用意されていて、MCさんが笑いを取っていたり、餅つき大会が行われたり、こじんまりとした会場ですが、とても楽しめます!

一番奥には、短いですがチューブスライダーも用意されていて、大人げなく騒いで滑ってみたりしました(笑)

これは、来年もぜひ行きたいですね!

キューティーママまとめ

こんなにたくさんのかまくらがあったり、ろうそくでのライトアップとっても心温まるサービス。
これは必見の価値ありです。雪深い地域にお住いの方には、めずらしくもなんともないかもしれませんが・・・。

ただし、めちゃくちゃ寒いです。
スキー場に行くくらいの服装で行かないと、風邪をひいてしまうかもしれません。

あと、夜間はさらに道路がアイスバーン化していましたので、運転にも注意が必要です。

中尾温泉や新穂高温泉に宿泊していれば、巡回バスがあるようです。
私達が宿泊していたところもあるようですが、本数が1本程度しかないようですね。

スタッフのみなさん、来年もぜひ行かせて頂きますので、よろしくお願いします!

中尾温泉・新穂高温泉の宿はコチラ>>


タイトルとURLをコピーしました