自宅をより高く売りたい!一戸建て、マンションを売却するときに損したくない!

両親の事

マイホーム(一戸建て、マンション)を購入した自己所有の不動産。
転勤や住み替えなどで、手放さなければならない場合もあると思います。
実家の家など、相続などで家族が所有していた不動産(一戸建て、マンション、山林・畑などの土地など)を、売却しなければならない。
不動産の売却を検討しなければならないタイミングって数少ないですが、一生に何度か体験する機会がある事でしょう。

不動産の取引(売却)は、相場感なんてなかなかわかりませんし、法律関係、手数料関係、書類の手続き、本当に複雑です。
出来るだけ手間が少なく、より高い値段で売却できる方法についてまとめました。

まずは細かいことから書いていきます。

まずは相場を知る!

あなたが、○○○○万円で売却で来たらいい!と、妄想するのはやめましょう(笑)
売却する不動産がある地域の土地の「坪単価」を知ることから始めましょう。
知る方法は、近隣の不動産の金額を見て、坪数で割ると、おおよその相場感を掴むことが出来ます。

手数料や税金の知識を付けておきましょう!

不動産を売却する場合は、不動産会社に払う手数料、税金がかかります。
これらについても、ある程度知識を付けておく必要があります。

不動産会社に払う手数料は、不動産会社が独自の基準で設定している場合がほとんどです。
ですから、これらは値引き交渉が可能な場合があります。
税金は不可能です。

最低限の下準備はこれくらいでOkだと思います。

一戸建て・マンション売却の基本的な流れ

①不動産会社に売却依頼を相談する
②担当者と細かな打ち合わせをする
③不動産会社だけが見れるデータベースに登録される
④購入希望者を探してもらう
⑤購入希望者に内覧をしてもらう
⑥購入者が決定
⑦書類や手続きをする
⑧売却金額の振込
⑨手続き完了後、引き渡し
⑩完了

状況により、多少前後する部分はありますが、このような流れになります。
不動産会社によっては、即決即金のところもあります。

不動産会社だけが見れるデータベースとは?

これは、レインズという、不動産会社が、現在「売り物件」となっている、物件情報を登録し、共有できるデータベースのことです。

それぞれの不動産会社は独自に扱う物件だけでは、購入希望のお客さんに最適な物件を紹介するのは困難です。
その為、各不動産会社が取り扱っている購入可能な物件情報を取りまとめて、登録不動産会社全てが情報を共有し、購入希望者により良い物件情報を提供できるようにしているものです。

まともな不動産業者なら、「レインズ」には、必ず登録し、利用が可能です。
レインズが利用できない業者は絶対にやめたほうがいいです。

売却を担当するのはあくまで担当者!

あなたの物件(不動産)を売却してくれる=購入希望者を見つけてくれるのは、担当者さんです。
不動産の売却をより満足する形で行うためには、親身になってあなたの不動産を売却してくれる担当者さんを見つける!これが最優先です。

ここまでのまとめ

売却希望を出すと、その物件の情報は、レインズによって各不動産会社に共有されます。
だから、ある程度の条件は同一で、それぞれの不動産会社同様なんです。

よりあなたがより高く、好条件で売却をするためには、あなた物件を親身になって売却してくれる不動産会社、担当者を見つけるのが一番です。

では、どうやって見つけたらいいのでしょうか?

より良い不動産会社と担当者を見つける方法!

不動産会社を1件1件回るのは効率が悪いし、その都度対応し、「当社にお任せください!」と、クロージングされてしまいます。
最初の数件で、いい会社いい担当者が見つかればよいのですが、そうそう、うまくは行きません。

複数の不動産会社に一度に査定を依頼すれば、相場感もわかるし、一度により多くの会社や担当者と知り合うことが出来ます。
また、どれだけよい価格で売却してくれるかもわかります。

結局は担当者!

最終的には、担当者の力量なのですが、その不動産会社も好立地な物件であれば、一時的に自社で保有することもあるでしょうが、最終的には、どなたか希望する方にその物件を販売することによって、不動産会社は利益を得ます。

つまり、優良な販売先(お客さん)を持っているかどうかにかかっているのです。
「この物件なら高額でも欲しい!」と、いうお客さんを見つけられるかにかかっています。

大手だから安心とはいえません。大手は、宣伝広告費にも多額の費用がかかっていますので、出来るだけ安く物件を購入し、出来るだけ高く売りたい。
売却希望者からも、出来るだけ多くの手数料を取りたい。と、いうのが本音の部分だと思います。
ですが、その分、知名度という安心感、幅広い購入希望者を集めることが出来ます。

とはいえ、不動産は移動が出来ません。
立地などの諸条件が合えば、少々高くても購入したいという地元の方もおられます。
そういう地元の細かいニーズを持っているお客さんを掴んでいるのは、地場の不動産会社です。
大手にはない小回りが効く営業、手数料の安さなども魅力です。
手続きなどわからないことがあり、呼び出してもすぐに来てくれたり、自ら気軽にお店に相談に行けるという気軽さもあります。

大手以外はNGという考え方は、やめたほうがいいと思います。

大手も地元の中小の不動産会社もそれぞれ、メリット・デメリットはあります。
それは致し方ありません。

実際に、売却希望の物件を見てもらって、積極的に行動してくれる不動産会社・その担当者と出会うことが、最も不動産を高く売る最大の秘訣です!

どうやって、そういう会社や担当者を見つけるのか?
その方法は、不動産の無料一括査定です。

不動産の一括査定って何?

大手の不動産会社を中心に、一括で不動産の査定依頼を出来る会社があります。
近隣の不動産会社1社1社に自分の足で回ることなく、一度に複数の不動産会社に査定を依頼し、あなたの物件に興味のある会社から、おおよその売却金額を知ることが出来ます。

時間と手間が短縮できるだけでなく、あなたの物件に積極的に興味がある不動産会社からのみ連絡があるので、より高額で売却できます。

不動産一括査定会社を利用するメリット

・査定・見積りは完全無料である!
・納得できなければ売却しなくてよい!
・相場を知りたいだけでの利用でもOK!
・不動産会社を回らなくても、ネットで申込みし、先方から連絡があるので、時間短縮になる。
・各社の買取金額を一度に比べることができ、より高値で売却できる。
・やる気のある不動産会社や担当者の対応や人柄などを比べることが出来る。

キューティーママとしては、デメリットはほぼないと思います。
利用しない方がデメリットが高いと思います!

不動産一括査定会社は安全なの?

もちろん安全です!
不動産大手の会社を中心に、地域ごとに地場の不動産会社の中でも、独自審査で厳しい基準を設けて、加盟不動産会社を選定し、登録しています。
不動産一括査定会社を間に挟むことにより、第三者の目が、入りますので、より公平な売却が可能になります。

何より、利用は無料ですし、納得できなければ売却しなければ良いだけなので、安心できます。

各一括査定会社により異なりますが、基本的には全国対応しております。
また、査定依頼をする会社も選ぶことが出来ますし、家族に内緒での査定依頼も事前に要望が出せたりします。

不動産の売却は知識が必要ですし、本当に難しいものです。
ですが、こういったものを利用すると、最初の一歩がとても気楽になります。

何より、不動産会社をあらかじめ審査して、きちんとした運営がされている会社のみを第三者の目で、一段階フィルターがかかっているだけでも、安心して、査定依頼をする不動産会社を選ぶことが出来るのが安心して利用できる最大のメリットです。

気軽に無料査定依頼してみるのが一番です。

安心して利用できる不動産一括査定会社一覧

・ふじたろう
マンションの売却をご検討の方は、絶対利用すべき会社です。
人工知能・ビッグデータ技術に基づき、中古マンションの相場・売買情報を提供するサービスです。
60秒で売却価格をカンタン査定。他社との比較で最高額を提示。年間4万人が利用している優良サービスです。
運営会社:プロパティエージェント株式会社

・イエイ
業界では老舗の一括見積会社です。
一戸建て・マンション・土地・事業用用地まであらゆる不動産売却に対応しています。
大手から中小企業までまんべんなく、不動産の売却査定額を比較できる事が最大の特徴で、地場に特化した優良不動産会社を見つけることも可能です。
テレビCMも多数行っている不動産見積り一括査定会社の中では超有名企業です。
運営会社:株式会社Q

不動産売却一括査定「イエイ不動産売却査定」

上記の一括見積査定会社の中でも登録している不動産会社は異なります。
ですから、1度に出来るだけ多くの括見積査定会社に「査定依頼」をすることで、よりよい会社や担当者と出会うことができます。

何度も書いていますが、利用は完全無料・納得できなければ売却しなくてもOK・相場や価格を知りたいだけでもOK!ですので、本当に気軽に査定依頼をしてみましょう!

知っていると、知らないと。経験した、経験してないとでは、見る目が全然違います!
子供の成長と同じですよね。私たち大人も、経験することで、知識を得ることが出来ます。

タイトルとURLをコピーしました