無洗米は本当に洗わなくて大丈夫?白い濁りは何?

生活・お金


お米を炊く際は、お水で研いでから洗うというのがキューティーママが子供の頃は当たり前でした。
その常識を一変したのが、「無洗米」というお米。初めて見たときはびっくりして、最初は少し毛嫌いしていましたが、いざ使ってみると、分量を量って、水を炊飯器の線までお水を入れるだけなので、あっという間に炊飯準備ができます。

それに、普通の白米を購入するよりも実はコスパがや栄養面でも良いこともわかりました!




白濁する原因は「でんぷん」です!

無洗米、水に浸すと白く濁ることもあるので、キューティーママ本当に洗わなくて大丈夫?と、心配になるときもありました。
しかしこれは、米ぬかが残っているのではなく、お米のでんぷん質が水に溶けることと、水に触れた際に細かな空気の泡がお米の周りに付くことによって起こる濁りなので、「そのまま炊いてOK」とのことです。

無洗米の基準ってなに?

一言に「無洗米」といっても、国の統一基準などはないそうです。
つまり、クオリティーは販売元により様々で、多少違うようです。

全国無洗米協会というところが、日本唯一の審査機関となっており、無洗米の規格を設定しているとのこと。
同協会は、その規格をクリアしたお米に認証マークをつけて、品質管理をしているそうです。

無洗米となる規格の一部として、、、
「手で4~5回研いだのと同じくらい米ぬかが取れていること」
「加工後、人の手に触れることなく袋詰めされていること」
などがあるそうです。

無洗米購入の最低基準として、この認証マークが一つの目安になりますね。

無洗米の方が白い?

普通のお米と無洗米を比べると、普通のお米は、ほんのり黄色く見えたり、無洗米の方が白くてツヤがあるように見えます。
この原因は、ヌカのせいです。普通米は少しまだヌカが残っていて、無洗米は、きれいにヌカが取り除かれていて、お米の表面が少しちいさなデコボコになっているそうです。そこに光が乱反射して白く見ているとのことです。

無洗米の味や栄養面はどうなの?

普通米と無洗米では、味や栄養面を比べるとどうなのでしょうか?

認証無洗米は普通米に比べて、味や栄養面で良いそうです。
普通米は、精米後にヌカが残っていて、そのヌカの脂肪分が酸化していくので、精米から時間が経つにつれて、味が落ちていきます。

無洗米は米のうまみ層を傷つけることなく精米し、きれいにヌカだけを取り除いているので、おいしさが長持ちするそうです。

また、水で研がないので、お米に含まれる水溶性の栄養素(ビタミンB1)などが、失われないそうです。

古臭い考えなのか、キューティーママは、普通米の方が栄養があると思っていましたが、間違いのようですね!

無洗米と普通米どちらがコスパがよい?

店頭での価格を調べてみると、どちらも大体同じくらいの価格か、ほんの少し無洗米の方が高いものもありましたが、さほどの大差はありませんでした。

しかし、普通米には米ぬかが残っている。
無洗米には米ぬかは除去されている。

同じ5キロの袋を比べてみると、普通米には約0.15kg(150g)のぬかがついているので、無洗米のほうが150g分多く、お米が入っています!!(このヌカは洗って流してしまうので、実質食べられる量は4.85kg)

無洗米は洗わないので、正味の量を食べられるので、5キロそのまま食べることができます。
つまり5キロあたり、150g分普通米よりお得になります。

お米の1ヵ月消費量について比べてみました

一般的なデータを調べてみると、普通米と無洗米では以下のような違いがあります。

一人1ヵ月あたりのお米の消費量は約4,7kg
4人家族だと18.8Kg
参考:米穀機構米ネット

お米の相場を調べてみると、5キロの相場は2003円(2017年4月)
参考:お米の相場

普通米の場合は、毎月564g、年間で6,7kg損をしている計算になります。
同一価格の無洗米に変えることで、金額差でいうと、年間2684円の節約が可能です。

無洗米はお水の節約も!

無洗米は、洗米の必要がないので、当然お米を研ぐ際の水も不要です。
全国無洗米協会さんによると、3カップのお米を洗うのに、約4.5リットルの水を使用しているそうです。
もちろん、洗い方によって変わります。

1日1回、3カップのお米を炊くとすると、年間で2リットルのペットボトル800本分以上のお水を節約できることになります。

多くのご家庭で、お米は毎日のように炊かれていると思います。
無洗米に変えることで、栄養面もそうですし、価格や水道代も節約できそうですね!

ひとてまいでお米がさらにおいしく栄養価アップ!

ひとてまいなら、子供の偏食、好き嫌いでの栄養の偏りの不安を簡単に解消できます!

ひとてまいは、お米を炊く際にスプーン1杯入れるだけで、様々な栄養素をアップすることができます。
小さなお子様など育ちざかりのお子様や健康に気を使われている方、お年寄りがおられるご家庭などすべての方におすすめですね。

じつは、ひとてまいは、お米だけでなく、料理全般に使えます。
たとてば、煮物にさっとスプーン1杯。スープやお味噌汁、ハンバーグの種などに入れても大丈夫です!

本当に気軽に簡単に、子供にばれることなく、子供が苦手な食材に入っている栄養素をぐっとアップできるので、ママにとってもとてもうれしいものです。

キューティーママの息子は、葉物野菜は食べるのですが、トマトや果物全般が苦手なんです。
ビタミンの不足が気になるので、「ひとてまい」を入れています。

そうすることで、自然に無理なく食べてくれるので、じっくり苦手食材の克服ができてきています。

しかも、お試しは7日分たった280円で始められる!!こんな商品あんまりないですよね!

ひとてまいが280円で購入できるのはこちらから>>
<原材料>
食物繊維(ポリデキストロース)、コラーゲンペプチド、中鎖脂肪酸含有粉末油脂、オリゴ糖、海洋深層水ミネラル粉末、トレハロース、ビタミンE、乳酸カルシウム、ヒアルロン酸、ビタミンB1、ビタミンB6 ※原材料の一部にゼラチンを含む。

自然素材から作られているので、小さなお子様からお年寄り、妊婦さんや授乳期でも安心です。
ただし、ゼラチンが使用されているので、ゼラチンアレルギーの方はご注意ください。

ベルタ酵素ドリンク公式

タイトルとURLをコピーしました