えっ!そんなに安くなるの?生命保険見直したら、学資保険まで入れてしまった!!

生活・お金

保険で備える方法。

保険というものは、いざという時に備える保険と、将来の蓄えをしていくための保険。大きく分けてこの二つになります。
ですから、今、あなたが加入している保険すべてを見直して、今のライフスタイルに合わせた保険に加入するのが良いし、経済的であると思います。

よく陥りがちなのが、「保険は解約するともったいない・・・」や「とりあえず入っているから大丈夫」ではなく、「今、何かあった時に、必要な保険や補償を受けられるかどうか」を、基準に考えたほうがいいと私は考えています。

例えば、若いのに死亡保険ばかり高額に設定されており、病気やケガの補償があまりよくない保険に加入している場合などです。(うちの場合これでした)
つまり、もちろん0ではありませんが、年齢が低い場合は、死亡するケースって少ないですよね。病気になっても回復できる可能性は高齢者よりも格段に高いです。
亡くなってしまうよりも、恐らく病気やケガをして入院する場合が多いと思います。

しかし、保険って、難しいですよね。細かいことがたくさん書いてあって、うーん。よくわからん。
やっぱり、「入ってるからいいや!」と、後回しになってしまう場合がほとんど。

結婚や出産などは、ライフイベントとしては、とても大きな機会です。きちんと見直すことで、家計の見直しに繋がります。

・キューティーママの場合

私の場合は、父が公務員で、とある有名保険に長年加入してくれていました。
ですが、定年になり、「もう支払いは自分たち家族でして」と、名義変更することとなりました。

その保険料が月に5万円。うーん。うちの家庭ではとても厳しかったです。
そこで、保険の無料相談に行ったのです。

ショッピングセンターに最近よくコーナーが設置されているものです。
いつも結構いっぱいで、ふらっと行ったときには、予約が一杯で・・・と、何度か断られていたので、ネットで予約していくことにしました。

私が予約したのは保険屋さんはココ!

まず最初に、今加入している家族の保険をすべて見てもらい、保険の状態と補償の状態を見て、よく説明してくれました。

すると、補償にに対して高額の保険料を支払っている!と、言うことが判明しました。

恐らく、父がいわゆる生保レディーに特に説明を聞かぬまま、言われたとおりにハンコを押していたのだと思います。
いいかっこする人だったので。

保険屋さんには、「今までの付き合いがあるのだろうから、この会社で見直すのも1つの方法ですが、とても高いですよ」と、のこと。
その理由は、死亡保険がメインの生命保険だったからです。

貯蓄型にもなっているのですが、ほとんど貯蓄にもならないほどの僅かな金額しか戻ってこない契約になっていたそうです。

その保険屋さん曰く、「お父さまは、本当に『いいお客さん』だったと思います」と、優しく教えてくださいました。

そんなわけで、うちが全保険を見直しと、子供の為に学資保険に新たに入ることになりました。

・どんなことをしてくれるの?

まず、今の現状の保険と実際の給与、家族構成から必要な保険を想定してくれます。

ここで、注意点というか、いいお知らせなんですが、こういった保険屋さんは、「特定の保険会社の商品を進めていは行けない。」ことになっています。

つまり、保険見直し屋さんは、○○保険会社の回し者ではない!ということですね。

だから、安心して話を聞いてください。

その次に、将来子供の学費など、文系に進んだ場合、理系に進んだ場合、また大学が国公立から私学の場合などで、おおよそに必要な金額を算出してくれます。

最後に、保険も積み立て型がいいか、掛け捨て型がいいのかなどを、年収などから必要そうな保険を算出してくれます。

また、万一主人が早期で亡くなった場合などのシュミレーションなどをしてくれて、将来万一の事があっても、ある程度お金の心配がいらない様、保険で賄えるプランを作成し、それに必要な保険料を纏めてくれます。

最終的に、うちの場合は、一部の保険はそのまま置いておいた方がお得で、それ以外は解約し、新たに入った方がよいということになりました。

・最後の契約と簡単な審査?

新たに保険の契約をするので、書類に記入します。
うちは、印鑑を持って行くのを忘れてしまったので、一部が後日になってしまいました。

医療保険にも加入したのですが、それには簡単な審査というか、健康診断がありました。
この健康診断も、月に何度か、専門のお医者さんが、この保険屋さんに来るので、その時に、また来てください。と、後日になりました。
(これは、もしかすると保険見直し会社により、医療機関などに行かないといけないかもしれません。原則、無料で受けられると思います。)

これは、喫煙の検査、尿検査、簡単な問診だけですみました。いわゆる簡単な健康診断です。

後日、無事審査(健康診断)も通貨となり、我が家の保険見直しが完了しました。

・まとめ

最終のところ、我が家はそのまま継続すると、夫婦合わせて約9万円の保険料の支払いが必要だったのが、新たに学資保険も追加し、約5万円程度で、見直し前よりも、より良い条件で、4万円程度の保険料が安くなりました。

保険見直しは、意外と時間がかかります。だから、あらかじめ注意点をまとめておきます。

・WEBから予定のない日を先に予約しておく!⇒⇒予約ページ
・現在加入中の保険証券を用意しておく。
・子供がいる場合は、将来どのような方面に進めるのか大体でいいので考えておく。
・既存の病気などについてもちゃんと話せるようにする。
・将来のことを大まかにでいいので考えておく。(あと、○人子供が欲しいなど)
・すでに住宅ローンがある方は、その生命保険の事も伝える。
・その他、質問事項を出来るだけたくさん箇条書きにして持って行く。

以上、でスムーズに保険の見直しが出来ます。

現在、保険料が苦しい。本当に今の保険内容で大丈夫か?と、思っている方は、ぜひ、保険の見直しをオススメします!

>>全国の保険ショップを検索・予約はコチラ!!

・番外編・自動車保険はどうなの?

私も、自動車保険も安くならないかといつも疑問に思っていました。
主人は、「ディーラーの営業さんがいい人で、ちゃんとやってくれているから!」と、いうので、お付き合いもあるし。と、思い、高いなぁ。と、思いながら、過ごしていました。

テレビCMなどを見ると、うちの車とは車種は違えど、かなり安い値段だから。本当のところはどうなのかしら?と、いつも思っていたんです。

かつては、外資系の会社ばかりだったみたいですが、最近は日本の会社もたくさん入っているし。どう違うの?と、疑問に思っていたんです。

今回、保険見直しをしたついでに、保険屋さんに聞いてみました!

すると、自動車保険は、「損害保険なので、うちでは取り扱ってなんです」とのこと。でも、アドバイスは出来ますよ!
と、いうことで、お話を聞いていると、これも、結局は自動車保険の一括見積サイトを利用するのが最も安い保険屋さんが一瞬で見つかりますよ!

と、言っていました。

保険の書類作成を待っている間に、このパソコンで見積りしてもいいですよー。と、保険屋さんが言ってくれたので、主人が車の車検証などを持ってきてくれて、見積りを開始しました。

このサイトも、いわゆる保険代理店のネット版で、複数の保険会社の見積もりが一気に出来るので、とても楽とのこと。それもちゃんとした大手の保険会社ばかりなので、安心してください。とも言っていました。

まぁ、そもそも、保険会社自体、国の認可がいるので、怪しい保険会社はないと思いますけど(笑)

意外と簡単で、必要事項を入力するだけで、現在の補償内容と同内容で、約3万円安くなりました。うちの場合は、ソニー損保が最も安かったです。

保険見直し屋さんが言うには、「ディーラーさんとのお付き合いだけで、3万円も毎年多く払うのであれば、お子さんの為に、学資保険増額した方がいいですよ!」

本当に、そうですよね!!!家に帰ってから、自宅のパソコンで早速申し込みました。

自動車保険の見直しはコチラ

上記以外にももう1社、一括見積してくれる会社がありました。もう1社はココ

保険見直し屋さんは、出来るだけたくさんの会社に見積もりしてもらった方が良いとのこと。
その方が、最安値の保険屋さんが見つかるそうです。

ですからこの2つの見積りサイト両方で、自動車保険の見直しをしましょう!

・ズバット自動車保険比較
・自動車保険一括見積もり「保険スクエアbang!」

特に、損害保険は、毎年の事なので、事故がなければ、完全にお金を捨てているようなものです。
もちろん、万一の時や将来の為の保険なので、必要以上に削減してしまうことはできませんが、毎月の収入はほとんど変わりません。

絶対に見直した方がよいものだということがよくわかりました。

こうして、保険をしっかりと見直すことで、キューティーママは、結構な家計節約ができました!!

タイトルとURLをコピーしました