夫婦にとっての借金問題・・・。借金地獄から抜け出す方法

借金問題

生活していく上で、お金は絶対に必要です。ですが、何らかの事情で借金をしてしまう場合があります。
住宅ローン、車のローンなど、多くの方がする借金もありますが、それらは、ある程度収入に応じての借金なので、収入の範囲内で何とかやりくりできる場合がほとんどだと思います。ですから、借金がすべて悪いというわけではありません。

それ以外の借金(消費者金融やカードローン、キャッシング等)は、金利が高かったり、返済も大変になったりすることがほとんどです。
ローンもせず、貯金も出来るのが理想ですが、現実はそんなうまく行くことはありません。

実際に利用した方の経験談も交えて、借金についてお話ししたいと思います。

借金の原因はどんなもの?

借金がある原因は様々あると思います。数えたらキリがありません。
キューティーママ自身、キューティーママのママ友、友人などから聞いた、借金をした経緯を箇条書きで並べてみます。

・独身時代に、借金があった。
・オシャレや遊行費で借金してしまった。
・旦那や自分のギャンブル。
・旦那の怪我や病気で給料が入らなくなった。
・自営業がうまく行かず借金してしまった。
・リストラや左遷で給料が大幅に減った。職を失った。
・友達付き合いが多く、お金がたくさん必要だった。
・リボ払いで気軽に買い物していたら、それが重なって、月々の返済が厳しくなった。
・闇金など法外な金利なところで借りてしまった。
・気軽な気持ちで借りたが返済できなくなった。
・友人(知人)に借りて、返済を迫られている。

などなど、原因は様々。ですが、このページを真剣に読んでいる方は、とにかく返済に困っていたり。家計が苦しい方だと思います。

経緯は様々あると思います・・・

借金の経緯はありますが、キューティーママをはじめ、主婦としてやはり家庭は守らないといけません。
そして、子供がいる方なら、子供はいつ病気や怪我をするかわかりません。大人は少々であれば我慢して日にち薬で治すことが出来ることもあると思います。

が、子供には罪はありません。借金できるのは大人だけです。

子供や家族には迷惑をかけないたり、つらい思いをさせない為にも、借りるべきではありませんが、致し方ない理由もわかります。
でも、絶対借金は無い方がいい。健全な家計を築くためには、早急は対応が必要です!!!

消費者金融などを利用した経緯

先日、同級生で消費者金融に努めている友達とランチに行きました。

そこで、実際にどんな理由で借りているのか尋ねてみました。
最も多いのは、旦那さんが怪我や病気で働けなくなり、生活費や治療費等、どうしてもお金が足りなくて借りなければならない状況になった方が結構多いのだとか。

女遊びやギャンブルなど、遊興費に使っている方が多いイメージでしたが、実は結構深刻な事情の方が多いようで、キューティーママとしては、意外でした。

消費者金融など、ものすごく悪いイメージで、なくなればいいのに!と、思ったこともありますが、やはり社会的に必要なものだったんです。
ですが、やはり金利がかなり高いので、1度借りてしまうと、なかなか借金が無い生活に戻ることが難しくなります。

でも、借金問題は、ある程度解決できるんです!

借金は解決できます!!早めに解決しましょう!

特に、消費者金融(サラ金)などの借金は、専門家に相談することで、ある程度額を減らせたりできます。
つまり、毎月の返済が減り、少しでも楽になることが出来ます。
長期に借りている場合は、借金自体を0に出来たり、状況によっては、今まで返済してきた金利分が戻ってくる場合があります。

どういう仕組みなの?違法な方法ではないの?

これは、任意整理や債務整理と言われるもので、専門の弁護士さんや司法書士さんにお願いして、消費者金融(サラ金)会社とあなたの間に入ってもらい。法律に則って、借金を減額するものです。だから心配はいりません。

世の中には、悪徳弁護士や悪徳な法律家の方もおられるようですが、当サイトで紹介する専門家はそういった方ではないので安心してください。

借金を無くしていく種類

借金の支払いが苦しくなった時に取れる方法は「債務整理」というものです。つまり、債務(借金)を法的手段に基づいて整理する方法です。
具体的には、3つの方法があります。それは、任意整理・民事再生(個人再生)・自己破産です。もう1つ特定調停というものがありますが、こちらでは省きます。

今後の金利がなくなる任意整理とは?

今後の金利がなくなり,借金の総額と毎月の返済額を減額でき,一部の借金だけ選んで整理することが可能です。場合によっては過払い金が発生し,既に支払ったお金が手元に戻ることもあります。
⇒これがTVやラジオなどでよく聞く「過払い金請求」です。

借金が大幅に減らせる民事再生とは?

現在の借金が返済困難であることを裁判所に認めてもらい,減額された借金を3年かけて分割で返済していく手続です。おおよそ5分の1から10分の1まで減額されます(住宅ローンは除かれます)。個人再生と呼ばれることもあります。

借金の返済が不要になる自己破産とは?

自己破産に対し「人生の終わり」のように非常にマイナスのイメージを多く持つ方もいると思いますが,そうではありません。前途ある人生を前向きに生きていただくため,借金超過で苦しんでいる人を救済するために国が作った制度です。
戸籍に残ったり,会社(就職)に影響があるわけではありませんし,家族が保証人でない限り家族にも影響が出るわけではありません。
高価な財産を手放すことになりますが,今後の収入は生活費に充てることができます。

どの方法がいいの?

それは、借金の額やあなたの状況により異なるので、まずは専門の窓口で相談するのが良いでしょう。

民事再生・自己破産は、裁判所への手続きが必要になります。家計収支表や収入証明書の提出が必要となりますので、家族に内緒でというのは難しいでしょう

ですが、任意整理は、弁護士さんや司法書士の先生が、金融会社との話し合いだけですので、郵便物などに気を付ければ、家族に内緒で、誰にもばれずに、借金を整理することが出来ます。
※郵便物も、個人名で送ってもらったり、近ければ自分で取りに行くなどすれば、大丈夫です。

ですから、借金で苦しいのであれば、今すぐにでも相談しましょう!
早ければ早いほど、今後の生活が楽になりますよ!

任意整理について詳しく解説します。

任意整理とは、簡単に説明すると、借りた人と金融会社さんとの間で話し合いをして、借金を減額したり、今まで支払いすぎた利息分を返してもらって、残りの返済に充てたりすることのことです。ですが、実際にお話合いをするのは、弁護士さんや司法書士さんなど、法律の専門家になります。
払い過ぎた利息を返してもらうことを「過払い金請求」といいます。

過払い金とは

kabraikin


お金を金融会社から借りる際には金利がかかります。その金利部分に関する法律が2つあり、利息制限法と出資法の2つがあります。
表を見て頂くとわかりやすいのですが、出資法の上限金利というのが、とても高く29.2%もあります。

利息制限法と出資法の金利の差を「グレーゾーン金利」といいます。
以前からお金を借りている人は、出資法の上限金利(高い金利)でお金を借りている場合がほとんどです。
それを、利息制限法の上限金利(安い金利)の方で、計算し直して、今まで支払っていたグレーゾーン分の金利を返してもらおうというものです。
長年借りたり返したりを繰り返している人ですと、かなりの金額になります。

実際に、2015年1年間で、100万円を超える過払い金があった人は1万人以上もいるそうです。
どういうことかというと、100万円以上のお金が戻ってきた!と、いうことです!!!

状況にもより人それぞれですが、残りの借金も全部返済して、まださらにお金が戻ってくる人もいます。

借金を減額したり、過払い金がどれくらいあるのかの診断は無料で出来ます。

過払い金の請求期限は、10年間の時効があります。

費用はかかりますか?

相談着手金無料の法律事務所がほとんどです。

後は、法律事務所へのお支払いが必要になります。
その金額も事務所により異なりますが、借金が減額できた金額や過払い金で取り戻せた金額の20%程度が必要になります。
つまりは、成功報酬という形になります。

特に、過払い金が多い場合は、取り戻せる金額も多くなりますので、その中から報酬も支払うという形がほとんどです。
その為、今の貯金などから支払う必要がありません。実質0円で、法律事務所にお願いできるという場合がほとんどです。

相談は無料ですので、実際に相談するのが良いでしょう。

借金問題どこに相談すればいいの?

とはいえ、法律事務所の知り合いなんていないし・・・。と、言う場合がほとんどです。
また、法律事務所も事案により、得意不得意があります。
借金問題が得意で、実績が多数ある法律事務所を紹介します。

司法書士法人杉山事務所

相談料:無料
着手金:無料
成功報酬:20%~
地域:全国対応
特徴:日本で最も過払い金返還実績がある!

無料相談でも、司法書士の先生自らが直接会って、相談に乗ってくれる丁寧な事務所です。
その支持される特徴として、交渉力が非常に高い!法律事務所で、雑誌「週刊ダイヤモンド」に、消費者金融が恐れる法務事務所として紹介されるほどです。

sugiyama

ですが、相談はとっても優しいので、しんぱいはいりません。
「過払い金請求」にしろ、「借金減額」など、借金問題について最重要なのは、金融会社に対する交渉力です。

しっかりとした交渉力がある事務所では戻ってくるお金が異なります。
もちろん、過払い金請求以外でも、任意整理、個人再生、自己破産、特定調停もしっかり力を入れています。

樋口総合法律事務所

相談料:無料
着手金:無料
成功報酬:20%~
地域:全国対応
特徴:24時間365日受付 借金問題に強い弁護士事務所です。

樋口総合法律事務所は「弁護士事務所」になります。
過払い金請求が140万円を超える場合は、弁護士ではないと取扱いすることができません。
その理由は、司法書士は140万円以下の金額しか取り扱えないという法律があります。

クレジットカードのキャッシングやリボ払いを長年続けている方は、金額が大きくなりがちです。
また、消費者金融やクレジット会社から借入した金額が1社でも100万円を超える場合などは、弁護士事務所に依頼するのが良いでしょう。

樋口総合法務事務所は、借金問題に特化した弁護士事務所です。
相談も無料、全国対応、24時間365日受付ですので、時間のない方でもとても相談のしやすい弁護士事務所になります。

弁護士法人サルート法律事務所

相談料:無料
着手金:無料
成功報酬:20%~
地域:全国対応
特徴:24時間365日受付 迅速な対応と交渉力

サルート法律事務所も弁護士事務所となります。
2015年12月に「弁護士法人RESTA法律事務所」から、「弁護士法人サルート法律事務所」に名称変更となりました。
水野正晴弁護士が加わり、借金問題解決力が強化されています。

依頼者に有利な条件で解決することで注目をされている弁護士事務所です。
費用も分割支払いに対応してくださったり、借金問題に悩んでいる家計の状況に応じて柔軟に対応してくれる弁護士事務所です。

※水野正晴弁護士
弁護士歴39年、民事から刑事まで様々な解決実績が多数あり、特に借金問題の解決実績がたくさんあります。
テレビに、弁護士コメンテーターとして出演されたり、新聞に無料相談コラムの執筆活動などもしておられるので、ご存知の方も多いと思います。
正義感が強く、社会的弱者の味方。すばらしい弁護士です。

まとめ

借金問題は、解決が出来ます。早ければ早いほどいいです!
まずは、相談することが大切です。しかも、相談は無料で法律事務所の方がしっかりと対応してくれます。

将来の為にも、1日でも早く借金がなり生活を取り戻していきましょう。
先生たちは多くの借金経験者を立ち直らせています。

・まずは法律事務所に相談を!
・金額が少ない、借入期間が短い場合は、司法書士事務所
・金額が大きい、借入期間が長い場合は、弁護士事務所

・今の状況をしっかりと話しましょう。とにかく、相談は無料なんですから、急いでいきましょう!

タイトルとURLをコピーしました