旦那のいびきがうるさくてつらい!いびきの原因と改善方法

睡眠・不眠


旦那のいびきがうるさすぎて、毎日睡眠不足。全然眠れないし、お弁当作りや朝の用事で早く起きないといけないのに!!!!
殴ってやりたくなったり、時には殺意まで覚えてしまうほどの時があります(笑)もちろん冗談ですけど。

とはいえ、このままでは私も憔悴してしまいますので、いびきの原因や改善方法について詳しく調べました。
調べているうちに、いびきは大きな病気を引き起こす原因となったり、無呼吸症候群で大変危険な状態なので、早く改善したほうがいいということが分かりました。

どうしていびきがでるの?

睡眠中は全身の筋肉が緩み、舌やのどの周りの筋肉も緩みます。寝ることで重力が下に落ち込み、気道がより狭くなり、そこに空気が通ると周囲の組織が振動していびきが起こります。

つまり、気道が狭くなることでいびきが起こるのです。

いびきには、2つの種類があります。

単純性いびき

鼻づまりや疲労、飲酒、風邪などが原因の一時的ないびきのことです。
一時的なものなので、鼻づまりが治るなど、原因が改善されれば解決しますので、しばらく我慢ですね。

睡眠時無呼吸を伴ういびき

毎日のようにいびきが出ていて、一緒に寝ている人が起きてしまうほどの騒音がでるものです。
放置しておくと、睡眠時無呼吸は悪化していき、重病をともなったり、居眠り運転で交通事故の要因になったりもするそうです。また、寿命にも関係があるといわれています。

こちらの場合は、早く改善したほうがいいですね!

睡眠時無呼吸症候群(Sleep Apnea Syndrome)と、聞いたことがある人が多いと思います。
多くの場合はこちらです。略して「SAS」と呼ぶそうです。

気道が狭くなる5つの原因

①首周りの脂肪が多い!
首の周りの脂肪が多いと、睡眠時に脂肪が気道を圧迫し、狭くしてしまいます。首回りが太っている方、二重あごの方などは要注意です。

②扁桃腺や口蓋垂(のどちんこ)が大きい
扁桃腺は、口蓋垂(のどちんこ)の両側にあり、これが大きいと寝たときに気道を狭めてしまいいびきの原因となります。
口蓋垂が大きい場合も同様に、気道を狭めてしまいます。風邪などで扁桃腺が晴れた場合などは、いびきをかきやすくなります。普段はいびきがないのに、風邪の時だけというのは、一時的なものですので、しばらくは我慢してあげてください。

③あごまわりの筋肉が弱い場合
あご周りの筋肉が弱いと寝ている最中に舌が重力に従い落ちていくのを、筋肉が支えることができず、気道が狭まり、いびきの原因となります。

④鼻づまりの人
鼻が詰まっていると、どうしても口呼吸になります。口が開くと、構造上どうしても舌が気道方向に落ちていくので気道が狭まりいびきの原因となります。慢性鼻炎、アレルギー性鼻炎など、鼻詰まりの原因となる病気の人はいびきをかきやすい傾向にあります。

⑤お酒による原因
お酒、アルコールを飲むと、全身の筋肉が緩みあごの筋肉も緩み③の事例と同様、いびきの原因となります。
時々しかアルコールを飲まない人は、いびきをだしたくないときにアルコールを控えた方がよいと思います。
毎日飲む方でいびきが気になる方は、何かしらの改善が必要です。

簡単にいびきを防ぐ方法

いぶきの実

飲むだけでいびきが防げるので、マウスピースや拡張テープなど器具を使ったりというわずらわしさがありません。
旅行や出張時でも他人バレすることもないので安心です!!

サイレントナイト

SNSでも話題の寝息サプリメント1位獲得!
リンゴ酸マグネシウム配合。いびきのケアとぐっすり眠れる休息に効果のある成分両方を配合!

サイレントナイト公式

しずかなおやすみ

特許成分配合活性化コエンザイムQ10配合
こちらも飲むだけのサプリメントなので、簡単にいびきケアが可能です!

しずかなおやすみ

しずかなおやすみ公式

えぞ式 すーすー茶

日常からの対策!ノンカフェインの自然成分のみを使用したお茶です。
普段の飲み物をこのお茶に変えるだけで、スースーします(笑)
ノンカフェイン・自然成分のみなので、妊婦さん、小さなお子様、高齢者まで幅広い世代の方が飲むことができます。鼻炎・花粉症の方にもおすすめです!

えぞ式 すーすー茶公式

ブリーズライトはどうなのか?

鼻の上に張るテープで鼻腔を広げていびき防止に利用される方も多いでしょう。
キューティーママ調べとしては、旦那の鼻に貼りましたが全く効果はありませんでした。
いびきの原因は、気道が狭くなることによって起こるので、鼻腔を広げてもあまり意味がないような気がします。

また、強力な粘着テープで貼り付けますので、旦那は朝取り外すのに苦労してました、皮膚が弱めなので、少し赤くなって恥ずかしがっていました。見た目的にも旅行時など他人と一緒にいるときには恥ずかしさもありますね。
キューティーママとしてはあまりオススメしません。

いびき用マスクはどうでしょう?

いびき用だけでなく、小顔対策にもなるというマスク(笑)
口を空いて寝てしますのが恥ずかしい方にもおすすめですね!
結構強烈に引っ張られますので、最初は違和感がかなりあり、慣れるまで時間がかかるかもしれません。
旦那は、寝にくい。。。と、いうことで結局最後まで使用しなかったので効果のほどは??ですが、口を閉じて鼻呼吸だけで眠れるようになったら、比較的いびきは防げるのではないでしょうか?

睡眠時無呼吸症候群(Sleep Apnea Syndrome)は怖い病気です

睡眠時無呼吸症候群の症状が重い場合は、死亡率を約4倍に引き上げるというデータがあるそうです。
特に仕事中の強い眠気は、居眠り運転や労働災害につながります。
2003年に発生した新幹線の居眠り運転事故は、運転士さんの睡眠時無呼吸症候群が原因だったそうです。

睡眠時無呼吸症候群は、その他の生活習慣病にもつながります。
その理由は、睡眠時に呼吸が止まることによって、血中酸素濃度が低下し、動脈硬化や不整脈などの原因にもなります。
熟睡ができていないので、血圧や血糖値が上昇したり、新陳代謝が正常に行われず、肥満に傾向が高まります。
そのため、睡眠時無呼吸症候群の人は、高血圧、心臓病、脳卒中、糖尿病などのほかの病気にもなっている方が多い傾向にあります。

いびきは睡眠時無呼吸症候群以外の病気の場合も

寝ている最中に無呼吸にならなくても、いびきがある方は治療をした方がいい病気が隠れている場合もあるそうです。
鼻中隔彎曲症(鼻の真ん中の仕切りが曲がっている)、肥厚性鼻炎(アレルギー性鼻炎などで鼻の粘膜の慢性的な炎症により、鼻の粘膜が厚くなっている)、鼻茸(はなたけ)症(鼻の炎症で、粘膜がポリープ状になったもの)、副鼻腔炎(副鼻腔の中に膿がたまっている)、習慣性扁桃炎(扁桃腺の腫れ)、アデノイド肥大(のどの奥にあるアデノイドがうまれつき、または感染やアレルギーで大きくなっている)などです。

これらの病気は、専門医で治療をすると、いびきが改善される場合がほとんどです。
放置していると、将来的に睡眠時無呼吸症候群になる可能性が高いといわれています。

いびきの改善方法とセルフケア

まずは鼻づまりを解消しよう

鼻づまりがある方は、なにより鼻づまりを解消することが先決です。
鼻通りをよくすることで、口呼吸をやめて、睡眠時も鼻呼吸できるようになりましょう。

鼻づまりがない方の場合は、睡眠時呼吸の検査をした方がよいでしょう。

いびき改善のためにできること!

●肥満の方はやせる!
肥満の方は、食事に気を付けたり、運動をすることで減量をしましょう。
肥満は、いびきや睡眠時無呼吸症候群の大きな原因の一つです。まずは、いまの体重の5%を目標にダイエットしましょう!

飲むだけ簡単のダイエット法!キューティーママが痩せられたのはコレ!>>

●横向きに寝る
仰向きに寝ると重力の関係で舌が落ちやすく、気道を狭めやすくなりますので、横向きに寝るようにしてみましょう。
慣れるまではしんどいかもしれませんが、枕や寝具を変えることで、少しは眠りやすくなります。

横向き専用枕というものもあります。

●寝酒をやめましょう!
お酒を飲むと筋肉が緩み、気道を狭めやすくなります。また水分で舌もおおきくなってしまうし鼻づまりもしやすくなります。
特に不眠の方は、上記で紹介した快眠サプリなどを飲んで眠りやすくすることもおすすめします。

●室内の湿度に注意しましょう!
特に寝室です。湿度を適度に保つことが重要です。
いびきをかくと口呼吸になりますので、室内が乾燥していると、のどが乾燥しますし、ほこりなどが入って、炎症を起こしてしまいます。炎症すると喉がはれますので、気道が狭くなりさらにいびきがひどくなります。
乾燥の季節や暖房を使用する際は、湿度に気を付けましょう。湿度を適度に保ち快適な寝室にすることで、安眠もしやすくなります。

●いびき体操で口の中を鍛えましょう!
口の中の筋肉を鍛えることで、舌を落ちにくくし、気道を狭めることを防ぎます。
また、小顔効果もありますので、リフトアップ効果も期待でき、一石二鳥、三鳥です(笑)

出典:サワイ健康推進課

タイトルとURLをコピーしました